恋愛・結婚

女から嫌われる「嫌われ女子」の方が男ウケが良い本当の理由

目次

女子から嫌われる女子…
ぶりっ子など、常に男ウケを意識しているような女子・・・・
通称「嫌われ女子」は必ずいます。

しかし、この女子から嫌われる「嫌われ女子」ですが、女子から嫌われているとは言え、男子から嫌われているというわけではありません。
むしろ男性側から好かれているという可能性もあります。
そこで女から嫌われる「嫌われ女子」の方が男ウケが良い本当の理由を考えてみました。

それではさっそくみていきましょう。



Sponsored Links
 

嫌われ女子が男ウケが良い理由「どっちかが人恋しくなると恋愛対象に変わる」


2315
男女の友情はあるかというテーマはよく討論されますが、基本的にはないと言えるでしょう。
異性という関わりの中で、女性側が意識していないことが多いかもしれませんが、男性側は転び方によっては一線を越えても構わないという関係であることは間違いありません。

友達になる時に、女性側は顔やスタイルなどよりも一緒に居て居心地の良い関係であればなれますが、男性側はブスやデブとは友達にすらならないという人もいるぐらいです。
男女どちらかが人恋しくなったり、誰かに支えてもらいたいという状態になった時には、恋愛対象に変わることも珍しくありません。

身近な存在であり、居心地が良い関係というのはドキドキするような切っ掛けがあればいつでも恋愛へと変化していきます。
異性と本当の友達になるというのは実はとても難しいのかもしれません。



Sponsored Links
 

嫌われ女子が男ウケが良い理由「友達の境界線が違う」


2314
女性から嫌われる嫌われ女子というのは、男性に対して男ウケを狙っているのにも関わらず狙っていない振りができてしまう女性のことを言いますが、好意がある相手に対しても行為がない振りをして接近します。
友達になる振りをしていつかは恋愛へと発展させようと企んでいるのが嫌われ女子の特徴とも言えるでしょう。

嫌われ女子の友達という境界線はとても曖昧で、人として友達になりたいのではなく、男性として友達になりたいと最初から異性として扱っているのです。
その為、ちょっとした切っ掛けがあれば、恋人という位置に昇格したいと考えています。

純粋な友達関係など最初から望んでおらず、他の女性から一歩近付いた位置で狙っているのです。
女性からすると、とても嫌な存在であり、好意がない振りを演じられてしまう為、アクションを起こすこともできません。



Sponsored Links
 

嫌われ女子が男ウケが良い理由「恋人ができると疎遠になる」


1577
男女の友情の中で、恋人ができると疎遠になるという人も多いでしょう。
これは、お互いのパートナーに対して嫉妬させてしまわない為の配慮と言えます。

疎遠になることができるタイプの人は、友達と言えど異性であることをしっかり認識していますが、疎遠にならずに今まで通りの関係を続ける場合、男性なら都合の良い関係、女性側は単なる男ウケを狙っているタイプかもしれません。
男ウケを狙っている女性は、友達という仮面を被っているだけで、実際は自分の所有物のように考えていることが多いようです。

その為、パートナーができても、切り離さずに今まで通り過ごしているという都合の良いタイプも存在しています。
このような女性が側にいる男性は、自分に彼女ができても邪魔されることもあるようですので気を付けましょう。



関連記事

  1. 男が引く女のあの行動…これが理由でフラれる女子が多発していた!?…
  2. 彼がゲイかも…と感じたときに確かめる3つの方法
  3. ピンクや白の可愛い部屋で暮らす女はどんどん男が離れていくって本当…
  4. 男性の方が女性より繊細で傷つきやすい意外な理由とは?
  5. 結婚を後悔している女性が語る「後悔した3つの理由」とは?
  6. 元彼にもらったプレゼントを使う?捨てる?風水でわかる今後の恋愛術…
  7. 結婚に対する彼の考えを知る心理テクニックとは?
  8. 「O型で一人っ子の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

あがり症を克服するためのリラックスの法則

あがり症…正しくは、対人恐怖症(たいじんきょうふしょう)と言います。対人場面で不当な不安や緊張が…

子供のいじめの対策として親ができることとは?

子供同士のいじめの問題はいつの時代になってもなくなりません。最近は、いじめの内容がさらにひどくな…

13日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命

スピリチュアルの世界において誕生日…特に「生まれた日」の数字は大きな意味を持…

東方正教会と偶像崇拝について…

コンスタンティノープル教会の司祭、コンスタンティノープ総主教を最高指導者とあおぐ教会の集合体が、東方…

七夕の「2つの由来」と短冊の意味

7月7日と言えば、ご存知の通り「七夕(たなばた、しちせき)」です。ただ、こちらは意外と知られてい…

月別アーカイブ

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 手を使って食事をすると眠っていた感覚が目覚める?!
  2. 自力で簡単にできる?…「前世の記憶」を思い出す方法
  3. 自分の愛し方がわからない…そんなときのスピリチュアルヒーリング
  4. 血液型別に見た「貯金」が上手なタイプとは?
  5. ユダヤ教とは?…ユダヤ教の教えと歴史を簡単に説明
Sponsored Links
PAGE TOP