ビューティー

体型からわかるユングの3つの性格分類

若い頃は食べても食べても全く気にならなかった体型が、ある程度の年を重ねると、食べれば食べるだけ体型が気になりだし、「体型を気にしていない」という人はあまりいないのではないかと思います。

そして「もう少し痩せたい…」という方が多いのではないでしょうか。

実は、分析心理学によって体型から大きく分けて3つの性格分類がわかると言われています。

分析心理学とは、スイスの精神科医・心理療法家であったカール・グスタフ・ユングが創始した深層心理学理論で、心理療法理論です。
ユング心理学とも呼ばれています。

名前:カール・グスタフ・ユング
生年月日:1875年7月26日~1961年6月6日
国籍:スイス
職業:精神科医・心理学者

そこで今回は、そんな体型からもある程度わかるとされる人の性格分類に関してお話したいと思います。



Sponsored Links
 

体型からわかるユングの3つの性格分類


2473
心理学では人の性格をいくつかのタイプに分けて考えています。
分け方には、いくつか種類がありますが、中でも代表的なのは、次に挙げるユングの性格分類です。

これは、リビドーと呼ばれる精神エネルギーが、自分の外側に向かっているか内側に向かっているかで分けているものです。
外側に向かっている人を外向型といい、社交的で明るく、感情表現も豊かなタイブに映ります。
内側に向かっている人は内向型といい、物静かで控えめなタイプに映ります。

このほか、クレッチマーが提唱する体格による性格分類も有名です。
人の性格と体格には一定の関連性があると考えるもので、次のような分け方をしています。

 

肥満型(躁うつ気質)

明るく社交的で、人に対して親切な人。
ユーモアがあって楽しいタイプですが、感情にムラがあり、突然落ち込んでうつ状態になることがあります。

 

やせ型(分裂気質)

物静かで控えめ。
自分の世界に閉じこもりがちで、非社交的なタイプです。
神経質で生真面目であり、他人の言葉にすぐ反応する反面、周囲にまったく無頓着なところもあるでしょう。

 

筋肉質型(粘着気質)

几帳面でねばり強く、頑固だとも言えるでしょう。
真面目で正義感も強く急に怒り出すなど、興奮しやすいこともあるかもしれません。

 

もちろん、これはすべての人に完全にあてはまるというもではなく、そのような傾向にある…
という意味なのでしょう。
しかし人は自分の知らない間に、相手の体型などからこのような性格分類を無意識で行っているのかもしれません。



関連記事

  1. 女性らしさとは何か…女性らしさを高めるためにはどうすれば?
  2. 美容整形をするとやはり人生変わるのか?
  3. 部屋が原因?30代女性が痩せない本当の理由はコレ?!
  4. 眉毛であなたの人生が変わる?!
  5. 血液型によって成功しやすいダイエット方法がある?!
  6. デトックスにはどの「ハーブティー」が効果アリなの?
  7. 魅力的になるためにはまず自分を研究すべし!
  8. 思わず男性がキスしたくなる唇(クチビル)の作り方って?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「女は見た目重視!」という男は大体ブサメンである悲しい理由

人は見た目が9割…という言葉があります。とくに異性を見る目に関しては、男性の中には「女は…

苦しい時こそ笑顔でいる効果とは?

苦しい時は、何事もプラスに物事を考えられなくなってどんどん落ち込み、悪循環に陥るばかり・・・。…

天台宗とは何?…祖・最澄と天台宗のこれまで

大乗仏教の宗派の一つ…天台宗(天台法華宗や法華円宗とも呼ばれる)についてご紹介しましょう。…

やりたくない仕事に対してモチベーションを持つ方法とは?!

仕事とは辛いものです。世の中、楽しく仕事をしている人もたくさんいますが、…

飯島直子の2016年現在の状況を占星術から占ってみる

タレントで女優である飯島直子さん(49歳)…今回はお節介ながらも、飯島直子さんの2016年現在の…

月別アーカイブ

2019年12月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 明るい服を着ると運気が高まるのはなぜ?
  2. 手を使って食事をすると眠っていた感覚が目覚める?!
  3. 自分の性格や仕事スタイルの欠点を克服するいい方法ってあるの?
  4. パワーストーン「モルダバイト」の効果や浄化方法
  5. キャリアアップしたい…など女性のための願いを叶える風水テクニックとは?!
Sponsored Links
PAGE TOP