恋愛・結婚

彼に愛されているか不安…診断方法はあるの?

好きな人と付き合えてとても幸せなはずなのに、この不安な気持ちはなんだろう・・・・。

長く彼と付き合っていて、別れ話も全く出ない。彼とはよく会っているし、幸せなはずなんだけどなんだか心の奥底がそわそわしてしまう。

なんだかわからないが、このような不安な気持ちを味わったことはないでしょうか?

そしてこの不安な気持ちは一体何なのだろうか。
この不安な気持ちを払拭したい!

彼に愛されているかどうかを診断する方法はあるのでしょうか?




Sponsored Links
 

彼に愛されているか不安…診断方法はあるの?


人生コンサルタントの方のお話です。
いつも相談者の女性と向かい合うとき、男性に愛されている真っ最中の女性には、必ず相手の影がついてきているそうです。
もちろん女性は一人で訪ねてくるのですが、椅子に座るなり、「おやっ」と何かを感じさせる。
よく見ると、その後ろに彼女を愛する男性の影が見えるのだそうです。

そして、男性から十分に愛されている女性は、みんな日差しに包まれているような強いオーラを発しています。
何も聞かなくても、私の脳裏に「結婚」の2文字を閃かせてくれるほどの強い押しがあるのです。
その輝きは満足を得ている証明のようなもの。

一方、結婚の口約束までしておきながら、一向に相手の姿が頭に浮かばない相談者もいるそうです。
どうしてなのだろうと、私は相手の男性のイメージを引き出そうとして、しばらく沈黙。
ところが、何も浮かびません。
コンサルタントの方はその女性に聞いてみます。
「あなたは本当に結婚なさるの? 本当に約束しているの?」と。
「もちろんです。結婚式の日取りも決まっています」と言う彼女。

では、なぜ? 彼女のその不安や沈んだ気配、何か戸惑っている目は。
まるで魂が下を向いているように、体から元気が失せているのは、どうしてなのだろうと、考え込みます。
そして、それを目の前の彼女に告げました。

すると、彼女は最初、首をかしげたり、「そんなことないと思いますよ」と、なかなか自分の状態を認めようとしませんでした。
しかし、しばらく話すうちに、ようやく彼女は本音を言ったのです。
「実は彼の気持ちがちょっと不安で・・・・。私は彼に愛されていますか」

このように、愛されているのか不安な人と、十分愛されている人とは、これほど歴然とした差があるのです。
愛されているかどうかがわからないという不安な気持ちは、マイナスの「気」となってその人の周りを覆い、それが自然と第三者にも伝わってしまいます。

では、彼から愛されているか、どうしたらわかるのでしょうか。

コンサルタントの方は、先ほどの相談者に、こう訊ねました。
「彼はあなたにどれくらいお金を使うの?」

男女の仲も、「金の切れ目が縁の切れ目」といわれるように、実はお金が、相手の愛情を計る、バロメーターの一つといえるからです。

本来、男性というのは、お金に関してはシビア。
もともと気前の悪い生き物なのです。
特に、女性のためにお金をポンポン使う人はあまりいません。

でも、愛情が高まっているうちは、愛する女性を引き付けたくてお金を使います。
ささやかなプレゼントもします。
なぜなら、愛する心を持つと、人間は自分の持っているものを惜しみなく相手に与えたくなるからです。
それが純粋な魂のあり方なんですね。
それはもちろん女性でも同じこと。

ところが、愛情がトーンダウンしてくると、次第に彼女にかける予算は減ってきます。
飲み代、パチンコ代、ときには恋人でない他の女性にまで見栄を張って、お金を使うのが「男」というものですから、その分、彼女に注ぐお金が不足して
くるんですね。
付き合う期間が長くなり、愛情が希薄になってくるほど、恋人に使う予算は少なくなります。
これは収入が高い、低いには関係ありません。
こんな経験を、女性なら誰でも一度は味わったことがあるはず。

あなたの彼はどうでしょうか。
彼なりにお金を使ってくれていますか?
デート代を渋ったりしていませんか。
お金をかけてもらっているなら、あなたは十分愛されています。
でも、もし、なるべくお金をかけないようにしている節が見られるなら要注意。
あなたが自分のものになったという安心感を抱いているか、あるいは二人の関係がマンネリ化しているか、いずれにしてもあなたへの愛情はかなりクールな状態になっていると思います。

彼からいつまでも愛されたいと願うなら、お金を投資したいと思わせる価値のある女でいること。
それが、いつまでも愛される条件の一つですよ。



関連記事

  1. 「女に興味ない」という男の特徴とそんな男を簡単に落とすテクニック…
  2. 「女は見た目重視!」という男は大体ブサメンである悲しい理由
  3. 男性が自分の話をする心理とは?
  4. 「B型×牡牛(おうし)座」男性の取り扱い説明書
  5. 男が嫌う女の言動や行動…実はみんなやっているアレだった?!
  6. 結婚を失敗する女は「いて座」が多い?!その特徴と衝撃の理由とは?…
  7. 出会いがなくて心配…どうすればいいの?
  8. 一人暮らしが長い男とは結婚できないワケとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お参りにおすすめの「神社」や「時間帯」って知ってる?

大事な試験に絶対に合格したい…結婚したいのに良い縁に恵まれない…子供が欲しい…何かお…

ヒンドゥー教とカースト制との関係

多くの方がご存知であるインドやネパールで多数派を占める民族宗教…またインド的伝統を指すものがヒン…

マディソン郡の橋とロバート・ジェームズ・ウォラー

「マディソン郡の橋」....ご存知の方も多いのではないでしょうか。実話?!という話もあります…

パワーストーン「ルビー」の効果や浄化方法

ダイヤモンドに次ぐ硬度の赤色が特徴的な宝石…それが紅玉とも呼ばれる「ルビー」です。…

彼の夢に出る「3つのおまじない」…恋愛スピリチュアルマジック

夢に好きな人が出てきたら、なんだかその日一日をとても楽しい気分で過ごせそうな気が…

月別アーカイブ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. パワースポット「洞爺湖」の効果とは?
  2. エスカレーターの乗り方でわかるその人の性格とは?
  3. ブスだけどモテる女は男を落とす方法を自然とマスターしてた?
  4. 「A型×蠍(さそり)座」男性の取り扱い説明書
  5. 占星術から占う「菅原小春」と「三浦春馬」の相性と結婚
Sponsored Links
PAGE TOP