恋愛・結婚

恋愛とは執着心を捨てること?

恋愛は大いにしていただいて結構です。
たくさんの恋愛を経験し、その分だけ学ぶこともあるからです。

しかし、いつまでも恋愛をしているわけにはいきません。
結婚もしなくていい、子供も欲しくない、という人なら、いつまででも恋愛をしていただいて良いと思います。

しかし、結婚したい、子供が欲しい、となると話は別です。
なるべく適齢期に結婚をしないと、あなたに合う良い男性を見逃してしまうかもしれませんし、子供が欲しいなら年齢的にもリミットがあります。

結婚は、恋愛の延長線上で考えてはいけないこともあります。
そこで大切なのは、執着心を捨てることです。

それはどういうことなのでしょうか?
それでは詳しく見ていきましょう。

恋愛とは執着心を捨てること?


一説によると、女性の人生は6年単位だといわれています。
18~23歳の6年間を恋愛期間、24~29歳の6年間を結婚期間、30~35歳の6年間を出産期間という6年単位です。

恋愛期間(18~23歳)は、若くてフレッシュで一番キレイな時期です。
この時期にいっぱい恋をしましょう。

愛の喜びや挫折を覚え、経験を積むことです。
この間に複数の男性とお付き合いをし、「男ってこういうもんだ!女とは違う」ことを学びましょう。

「男ってこういうもんだ」の一例を挙げるとしたら、どの男性もメールは最初だけ、付き合いが長くなるにつれてメールをよこさないと覚えるはずです。
「なんだ!男ってみんな同じだ」とわかれば、もう苦しむことはないでしょう。
これはほんの一例ですが、恋愛期間は「男を知る」という期間にあてることです。

結婚期間(25~29歳)は、いつまでも恋愛ばかりにとらわれてはいけません。
この時期は単なる恋愛ではなく、結婚を前提にした恋愛へと発展させていきましょう。

この時期の後半は結婚適齢期です。
結婚適齢期に、うまくいかない相手に執着をしてはいけません。

相手の卑劣な行動による裏切り(浮気)や、冷めた愛情に、相手を非難して執着しないことです。
ここでの執着は相手を非難し憎んでいる状態です。

執着することは相手に支配されることになり、あなたの結婚を遅らせる元凶となります。
執着しないで、道は複数持つことです。

どんな場合でも軌道修正を恐れてはいけません。
執着した貞操観念ばかりにとらわれてはいけません。

今最大に愛する男性で自分の心に広角レンズを持てば、それ以上の男性はこの世にたくさんいます。
「男って、みんな同じ!」なのです。
あなたは、その同じの中から、自分と釣り合いの取れた最高の愛する男性をゲットできるでしょう。



関連記事

  1. 「B型で兄弟姉妹が一人の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!
  2. B型の彼が結婚に煮え切らない…そんなときには?
  3. 「O型×乙女(おとめ)座」男性の取り扱い説明書
  4. なぜ忙しい女性の方が恋愛で上手くいくのか?
  5. 一人暮らしが長い男とは結婚できないワケとは?
  6. バレンタインデーとホワイトデーの由来とおまじない
  7. 「A型×魚(うお)座」男性の取り扱い説明書
  8. 「B型×射手(いて)座」男性の取り扱い説明書

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

マディソン郡の橋とロバート・ジェームズ・ウォラー

「マディソン郡の橋」....ご存知の方も多いのではないでしょうか。実話?!という話もあります…

更年期障害と心の変調について…

女性が心身症を発症しやすいのは「更年期」とされています。更年期とは、女性の閉経(50歳頃)前後の…

「A型×射手(いて)座」男性の取り扱い説明書

気になる人や好きな男性の性格、恋愛観を知りたい!と思ったことはありませんか?…

パワーストーン「ジンカイト」の効果や浄化方法

「ジンカイト」は赤色、オレンジ色、濃い黄色、無色など、様々な色の結晶が見られますが、中でも赤色のジン…

彼に愛されているか不安…診断方法はあるの?

好きな人と付き合えてとても幸せなはずなのに、この不安な気持ちはなんだろう・・・・。長く彼と付…

月別アーカイブ

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 母親(女性)がグループを作りたがる心理とは?
  2. 更年期障害と心の変調について…
  3. 奇跡は1ヵ月に1度起きている…リトルウッドの法則
  4. 職場の先輩女性が怖い…職場でうまく人間関係をつくる方法
  5. 聖母マリアとはどのような人物なのか?
Sponsored Links
PAGE TOP