恋愛・結婚

恋人がずっといなくても恋愛・結婚に焦らない方法

恋愛に結婚…
適齢期に入ると、周りの友だちがどんどんと彼氏ができたり、旦那さんができたりする状況を見ると、どうしても焦ってしまう気持ちが出てきます。

そんな中どうしても焦ってしまう気持ちはわかりますが、しかし、そこで焦っては恋愛も結婚もうまくいかないことも多々あるのです。

不思議なことに、何事にも焦っている時はなかなか見つからなくて、落ち着いている時にふと見つかったりすることがよくあります。

そこで恋人がずっといなくても恋愛・結婚に焦らない方法に関して、少し考えてみましょう。



Sponsored Links
 

恋愛・結婚に焦らない方法「適齢期を気にしない」


1615
よく言われる適齢期というものは、世間が勝手に位置づけたものに過ぎません。
また、近年の晩婚化や少子化の影響で、やたらと適齢期を強調する風潮もありますが、気にしないことが1番です。

なぜなら、適齢期は人によって様々だからです。
自分が人間としてまだ成熟していなかったり、まだまだやり足らないことがあるからなのだと考えると、気持ちもラクになるはずです。

恋人がずっといないということは、まだ自分の適齢期ではないんだというプラス思考に変換していきましょう。
いずれ来る自分の適齢期のための充電期間だと考えて、自分磨きに励むのもおすすめです。

そこで何か夢中になれるものに出会えれば、適齢期のことなんてすっかり忘れて、キラキラ輝く楽しい毎日を過ごせるのではないでしょうか。
気持ちのもちよう1つで環境は大きく変わるのです。



Sponsored Links
 

恋愛・結婚に焦らない方法「結婚するメリット・デメリットをよく考える」


1739
そもそもなぜ人は結婚に憧れるのでしょうか。
自分が焦ってしまう原因は何なのか、メリット・デメリットを含めてよく考えてみましょう。

メリットはやはり生涯の伴侶を得ることで、精神的なやすらぎと経済的な安定を得ることができるということ、2人で様々な困難を乗り越えることで、人間的に成長できることも多いということ、家族を築くという新しい目標ができることなどが挙げられます。

一方のデメリットはというと、自分の自由な時間がなくなることや、一緒に暮らし始めて初めて見えて来る相手のイヤな部分に気付いてしまうこと、恋愛のときのような甘い気持ちが薄れていくことなどがあります。

2人の生活というものは現実そのものなので、楽しいことばかりではありません。
自分にとってメリットとデメリットどちらが大きいか考えてみるのも良いですね。



Sponsored Links
 

恋愛・結婚に焦らない方法「独身の自由さの価値を知る」


1737
独身だからこそ楽しめることはたくさんあります。
独り身の時間が長過ぎて、その状態に慣れてしまうと、その自由のありあまった環境のありがたさを忘れてしまいがちです。
独身時代の自由さは、当然ながら独身の時にしかないものです。
それがどれほど価値のあることなのか、再確認してみてください。

独身の自由を謳歌できるのは今しかないのです。
そう考えると、もっとやりたいことや挑戦してみたいことが次々と頭に浮かんできませんか。

独りで温泉に行くのも良いですね。
女子の1人旅のプランが最近ますます充実しているのは、独り身を思い切り楽しめる女性がそれだけ増えて来ているということです。

自由を失ってはじめてその価値に気づき、後悔することがないように、今を思いっきり楽しみ、女性としての魅力を蓄えていきましょう。



関連記事

  1. 男性の方が女性より繊細で傷つきやすい意外な理由とは?
  2. 彼に告白するときに好感を持たれる方法
  3. 高学歴女がモテない×結婚できない本当の理由とは?
  4. こだわりのある男とこだわりのない男がどっちがイイのか?
  5. 前世が動物だった人は“運が悪い”って本当?前世からわかるあなたの…
  6. 気をつけるべし…「不倫する男性」の3つの特徴とは?
  7. 「A型×水瓶(みずがめ)座」男性の取り扱い説明書
  8. 恋愛がうまくいかない時こそ幸せになるには…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お遍路さんの意味や由来とは?

四国の88の寺院を総称して「四国八十八箇所」…そして、この四国八十八箇所を巡拝することを四国巡礼…

ソウルナンバー「5」を持つ人の性格とは?

ソウルナンバーに「5」を持つ人は、「自由」と「変化」を求め、刺激のない人生は退屈でたまらないと感じる…

コンプレックスは一番の強みになるって知ってた?

コンプレックス・・・・誰にでもありますよね。目が小さいのがコンプレックス。丸顔なのがコンプレック…

「トイレの神様」は実際するかもしれない?!

日本には八百万神(やおよろずのかみ)がいらっしゃるとされています。八百万神とは、数多くの神、すべ…

火の用心の拍子木…由来や意味とは?

現在は、火の用心の注意喚起としては、「カーン、カーン」と拍子木を打つ音が冬になるとよく聞こえてきます…

月別アーカイブ

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 2018年…七草粥と七草爪(爪切りの日)はいつなのか?
  2. 日本における「イエズス会」の正体とは?
  3. 「スンニ派」と「シーア派」の違いとはなにか?
  4. 夢占い…雷や稲妻に打たれる夢を見たら?
  5. 「遠距離恋愛」がうまくいかない理由とは?
Sponsored Links
PAGE TOP