恋愛・結婚

恋人がずっといなくても恋愛・結婚に焦らない方法

恋愛に結婚…
適齢期に入ると、周りの友だちがどんどんと彼氏ができたり、旦那さんができたりする状況を見ると、どうしても焦ってしまう気持ちが出てきます。

そんな中どうしても焦ってしまう気持ちはわかりますが、しかし、そこで焦っては恋愛も結婚もうまくいかないことも多々あるのです。

不思議なことに、何事にも焦っている時はなかなか見つからなくて、落ち着いている時にふと見つかったりすることがよくあります。

そこで恋人がずっといなくても恋愛・結婚に焦らない方法に関して、少し考えてみましょう。



Sponsored Links
 

恋愛・結婚に焦らない方法「適齢期を気にしない」


1615
よく言われる適齢期というものは、世間が勝手に位置づけたものに過ぎません。
また、近年の晩婚化や少子化の影響で、やたらと適齢期を強調する風潮もありますが、気にしないことが1番です。

なぜなら、適齢期は人によって様々だからです。
自分が人間としてまだ成熟していなかったり、まだまだやり足らないことがあるからなのだと考えると、気持ちもラクになるはずです。

恋人がずっといないということは、まだ自分の適齢期ではないんだというプラス思考に変換していきましょう。
いずれ来る自分の適齢期のための充電期間だと考えて、自分磨きに励むのもおすすめです。

そこで何か夢中になれるものに出会えれば、適齢期のことなんてすっかり忘れて、キラキラ輝く楽しい毎日を過ごせるのではないでしょうか。
気持ちのもちよう1つで環境は大きく変わるのです。



Sponsored Links
 

恋愛・結婚に焦らない方法「結婚するメリット・デメリットをよく考える」


1739
そもそもなぜ人は結婚に憧れるのでしょうか。
自分が焦ってしまう原因は何なのか、メリット・デメリットを含めてよく考えてみましょう。

メリットはやはり生涯の伴侶を得ることで、精神的なやすらぎと経済的な安定を得ることができるということ、2人で様々な困難を乗り越えることで、人間的に成長できることも多いということ、家族を築くという新しい目標ができることなどが挙げられます。

一方のデメリットはというと、自分の自由な時間がなくなることや、一緒に暮らし始めて初めて見えて来る相手のイヤな部分に気付いてしまうこと、恋愛のときのような甘い気持ちが薄れていくことなどがあります。

2人の生活というものは現実そのものなので、楽しいことばかりではありません。
自分にとってメリットとデメリットどちらが大きいか考えてみるのも良いですね。



Sponsored Links
 

恋愛・結婚に焦らない方法「独身の自由さの価値を知る」


1737
独身だからこそ楽しめることはたくさんあります。
独り身の時間が長過ぎて、その状態に慣れてしまうと、その自由のありあまった環境のありがたさを忘れてしまいがちです。
独身時代の自由さは、当然ながら独身の時にしかないものです。
それがどれほど価値のあることなのか、再確認してみてください。

独身の自由を謳歌できるのは今しかないのです。
そう考えると、もっとやりたいことや挑戦してみたいことが次々と頭に浮かんできませんか。

独りで温泉に行くのも良いですね。
女子の1人旅のプランが最近ますます充実しているのは、独り身を思い切り楽しめる女性がそれだけ増えて来ているということです。

自由を失ってはじめてその価値に気づき、後悔することがないように、今を思いっきり楽しみ、女性としての魅力を蓄えていきましょう。



関連記事

  1. どんなときに男は「浮気心」が芽生えるのか?
  2. こだわりのある男とこだわりのない男がどっちがイイのか?
  3. A型「思考パターン」の長所・短所とは?
  4. 男性にとって結婚とはどんな意味を持つのか?
  5. 今までの習慣を捨て新しい自分に生まれ変わるには・・・
  6. 意中の男性を落とすにはスリルを味わせると効果があるって本当?
  7. AB型男性とA型女性の相性は?2人の付き合い方に秘密があった!?…
  8. 男性が自分の話をする心理とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「無一物中無尽蔵」の意味を知って世の中を見つめてみる

「無一物中無尽蔵」…「むいちもつちゅうむじんぞう」と読みます。これは「無一物中無尽蔵 花…

夢占い…刑務所に行く・刑務所を脱獄する夢を見たら?

刑務所に行く夢を見た…刑務所を脱獄する夢を見た…夢占いでは、このような夢にも意味があるのです…

男が結婚を決意しない理由とは?

好きな男性と結婚したい…女性なら、誰しもがそう思うかもしれません。しかし、男性がなかなか…

日本における「イエズス会」の正体とは?

数あるキリスト教組織の中でも、歴史の教科書を通じて日本人にもよく名前を知られているのが、イエズス会(…

女から嫌われる「嫌われ女子」の方が男ウケが良い本当の理由

女子から嫌われる女子…ぶりっ子など、常に男ウケを意識しているような女子・・・・通称「嫌われ女…

月別アーカイブ

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 旧約聖書と新約聖書の違いと神について
  2. 神・イエス・聖霊の「三位一体論」について
  3. 彼氏を「○○ちゃん」と呼ぶ女がフラれる可能性が高いってホント?!
  4. 取引先との上手な付き合い方は譲れない一線を置くこと
  5. 子供と先生のベストな相性とは?
Sponsored Links
PAGE TOP