恋愛・結婚

男女の恋愛や結婚におけるベストな年齢差とは?

Aさんは40歳独身のサラリーマンです。
30歳を過ぎたころから結婚をあせりはじめ、結婚相談所に通って何回も見合いもしました。
だが、未だに相手に恵まれていません。

そんなAさんは、結婚相手に多くは望まないといいますが、唯一こだわっているのが女性の年齢だそうです。
5歳以上年下であることが絶対条件なのですが、最近では「できれば20代がいい」とぜいたくなことを言いはじめ、みずからハードルを上げてしまいました。

このようにAさんに限らず、男性は一般的に若い女性を好みます。
しかも20代では2~3歳年下の女性に、30代では5歳前後年下の女性に、そして50代にいたっては10~20歳年下に、もっとも強くひかれるという統計もあります。

地域や文化的な違いによって多少の差はありますが、自分が歳をとるにしたがって、より若い女性にひかれるのは世の男性に共通の現象です。
これは、単なるスケベ心によるものではなく、「進化心理学的」に見ても理にかなっているのです。
つまり、自分の遺伝子を残すために、より多く子どもを産む可能性をもつ若い女性に本能的にひかれているということ…

女性が出産に最適なのは、もちろん20代です。
30代、40代と、年齢が上がるにつれて、女性の出産は難しくなっていくと言われています。
50代で出産する女性は、ほとんどゼロに近いでしょう。

年齢は、女性の生殖能力の高さを判断するうえで、もっともわかりやすい判断基準となるのです。
年下にこだわるAさんは、男性の本能に忠実な願望を示しているにすぎないのです。




Sponsored Links

生殖能力の高さという意味では、女性だって若い男性にひかれるはず…
しかし、一部のオバサマたちが若いスポーツ選手や映画スターに熱中する現象は別として、恋人や結婚相手とう現実的な話になると、3~4歳年上の男性が理想的なターゲットとなります。

ある心理学者の調査研究によると、世界的な平均では、3.5歳年上の男性を好むという結果が明らかにされています。
これも、自分の遺伝子を残すことにおいては数よりも確実性を重視するという女性の「進化心理学的」な特徴と一致します。

一般に男性は年齢を重ねるほど社会で認められ、収入も増えます。
それと同時に常識をわきまえ、精神的にも安定するのです。
年上の男性の経済力と包容力は、確実に子どもを育て、自分自身の安定した生活を望む女性にとっては見逃せないポイントだからです。

女性は年上の男性がいいか?…
というと、そうではありません。

年齢が上がれば収入や地位も上がるかもしれませんが、肉体的な能力は衰えます。
しかし、確実な繁殖と子育てには、男性の体力も必要なのです。

ところで、日本では夫婦の年齢差のが縮まる傾向にあるといいます。
2005年の国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、1987年に2.9歳あった夫婦の年齢差が、18年後の2005年には、1.7歳に縮まったという結果が見られました。

この事実は、年上の男性に高収入や精神的な安定が望めなくなっている方で、女性の社会的な自立が進んだことを物語るものといえるでしょう。
経済的に安泰となれば、女性も若い男性を好むことが多くなっていくのかもしれません。




Sponsored Links


関連記事

  1. 美人じゃない…でも、すぐ彼氏ができる人の特徴とおまじない
  2. 恋愛を活かせるマッチングセオリー心理学
  3. 「B型×山羊(やぎ)座」男性の取り扱い説明書
  4. 負け惜しみを言う心理…「合理化」
  5. 結婚式の定番曲を歌った女性歌手に離婚が多いワケとは?
  6. 罪悪感なく不倫する男性の3つの特徴とは?
  7. あなたの「SM度」は?心理テストからわかるサドマゾ気質に衝撃?!…
  8. AB型男性とA型女性の相性は?2人の付き合い方に秘密があった!?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

九星から占う「山口百恵」と「三浦友和」の結婚と離婚

元歌手で女優でもあった山口百恵さん(58歳)…俳優の三浦友和さん(65歳)…お2人は19…

「結婚へのハードルが高い人」がわかる心理テスト

昨今、晩婚化が進んでいる世の中では、「私は結婚できるのかな?」…そんな心配を抱えている女性も少な…

「ピンクが好きな色だ」という男性は落としやすい?恋愛カラーテクニック

その男性が好きな色で性格がわかる…恋愛カラーテクニックのお話です。あ…

結婚のタイミングがわからない…ベストなタイミングの決め手とは?!

あなたは結婚する前に全くためらうことなく、「この人は絶対に運命の人だ!」と思って…

ヒンドゥー教(バラモン教)の歴史と神々

ヒンドゥー教(バラモン教)の歴史をご存知ですか?ヒンドゥー教(バラモン教)は聖典やカースト制…

月別アーカイブ

2020年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. パーソナリティー障害の特徴とは…病気ではないの?
  2. 知ってる?…占いの利用法や付き合い方
  3. 彼との距離感は「サーモスタット効果」が大切?!
  4. 「3月31日」生まれの人の性格や適職とは?
  5. パワーストーン「ピンクカルサイト」の効果や浄化方法
Sponsored Links
PAGE TOP