恋愛・結婚

「A型×水瓶(みずがめ)座」男性の取り扱い説明書

「A型×水瓶(みずがめ)座」男性…
あなたの周りにいませんか?

その人はどんな「性格」で、どんな「特徴」を持っていますか?…

人の性格や特徴は「星座(ホロスコープ)」や「血液型」に現れていることが多いのです。
中でも今回は「A型×水瓶(みずがめ)座」男性の取り扱い説明書…

「A型×水瓶(みずがめ)座」男性の「性格」や「特徴」、「恋愛観」に関してご紹介しましょう。



Sponsored Links
 

「A型×水瓶(みずがめ)座」男性の性格と特徴


1995
人間は、血液型と星座で性格が読み取れます。
たとえそれが嘘でも本当でも、人はその迷信を信じる生き物です。

何故なら、思い当たる節があるからです。
いざ言われてみると、心が見透かされたように内面を暴かれます。

それぐらい、信憑性があるという結果です。
1つ、ここに例をあげます。

例えば、A型で水瓶座の男性の性格と特徴です。
この手の男は、とにかく面倒な性格をしています。

A型は神経質で真面目、水瓶座は天才と変人の紙一重であり混ぜ合わせると強烈な個性です。
悪い人ではないが、近寄りがたい特徴を持ちます。

口が悪く、言いたいことはスパッと放ちます。
とにかくマイペースで、自分の興味のあることだけに反応します。

人が集まろうが、来る者拒まず去る者追わず状態です。
それが長所であり、短所でもあります。

人付き合いが苦手ですが、大切な存在とそうでない存在の区別ができます。
この手の男は、人を観察するのが得意です。

相手の行動・発言を観察し、害ある人間かどうかじっくり吟味します。
近くに残った相手だけが、良き理解者です。

ただし、理解者だから関係が良くなるわけではないです。
あくまで理解しただけ、その先に踏み込む人間に対して強く警戒します。

相手が男だとしても、結果は同じです。
理想はつかず離れず、そのくらいがちょうど良い距離感です。



Sponsored Links
 

「A型×水瓶(みずがめ)座」男性の恋愛観


2000
もう1つ気になるのが、恋愛観です。
A型で水瓶座の男性は、恋愛ができるかどうか不安要素がたくさんあります。

やはり、性格が問題です。
人付き合いが悪い、興味がなければ反応しないという弱点が露呈します。

女性を選ぶなら、なるべく干渉しない相手を選びます。
その方が、気が楽になるからです。

ただ理解してくれるだけでいい、余計な行動はしないでくれと向こうから釘を刺します。
やり取りが上手くいかず、破局することもあります。

でも、本当は誰より女性を愛しているのが本心です。
弱い自分を見せたくないあまり、距離を置こうとします。

干渉してほしくないのは、愛情の裏返しです。
それを説明できず、冷たい態度をとってしまう自分に嫌気を覚えます。

それをお互いが理解しないかぎり、長く付き合うのは難しいです。
血液型と星座だけで、人はここまで丸裸にされます。

1つでも当てはまると、人は動揺し迷信を信じます。
あくまで迷信、要は気持ちの問題です。

自分がそう思えば、その通りに行動してしまう習性があります。
他人に振り回されず、自分をコントロールすることが重要です。

ただ、これ等の迷信をバカにしてはいけないです。
当たっているということは、その遺伝子が確実に存在していることを意味します。
占いなどを見る際は、少しだけ真剣に見ると納得できます。


関連記事

  1. ○○座の男とデートのときはこれに気をつけよう!
  2. 「なんでモテないんだろう…?」という男に優しくその答えをわからせ…
  3. なぜ男性はいつも女性と一緒にいたがらないのか?
  4. 「貧乏なイケメン」と「金持ちブサメン」…彼氏にするならどっちがイ…
  5. 彼と喧嘩してこっちから連絡しないし、彼から連絡が来ない…
  6. 美人でも結婚できない30代女性の特徴と共通点に衝撃!?
  7. 彼への執着心はどこから生まれるのか?
  8. 気になる人から目をそらしたくなる意外なホンネ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「B型×魚(うお)座」男性の取り扱い説明書

気になる人や好きな男性の性格、恋愛観を知りたい!と思ったことはありません…

「鍵を閉め忘れたかも…」と感じてしまう人には?

玄関の鍵かけたっけ?…ストーブのスイッチを切ったっけ?…窓閉めたっけ?…エアコン切ったっ…

なぜ「7」はラッキーナンバーとして特別扱いされるのか?

ラッキーセブン(lucky seven)という言葉を聞いた人はたくさんいるかと思います。これは「…

土屋アンナの再再婚の相手は誰?この先を占う…

一般男性と再々婚していたことが報道されたタレントの土屋アンナさん(33歳)。一度目の結婚はモデル…

厄年のお祓いを自分で行う方法とは?

日本などで厄災が多く降りかかるとされる年齢のことを「厄年(やくどし)」といいます。古くは平安時代…

月別アーカイブ

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 男性にとって「母親」の存在とはどんなものなのか?
  2. なぜ男は権力欲や名誉欲が強いのか?
  3. 「O型✖獅子座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  4. 悪い言葉の影響を浄化するには「ツルカメ、ツルカメ」
  5. 男女の浮気の「境界線」が全く違うそのワケは?
Sponsored Links
PAGE TOP