恋愛・結婚

今までの習慣を捨て新しい自分に生まれ変わるには・・・

人はなかなか習慣を変えることができません。
その習慣を何年も続けてきたとしたらなおさら難しいかもしれません。

しかし、もし現状に満足できないのなら、自分を変えようと心に決めて、思い切って勇気をだしてみませんか。

きっと素敵な日々が待ち構えていますよ。



Sponsored Links
 

今までの習慣を捨て新しい自分に生まれ変わるには・・・


1708

現状は今までの自分がしてきたことの結果です。

慣れ親しみ続けてきた方法では現状が改善されないときこそ、新しいことに挑戦してみるときでしょう。

仕事の現状を改善したい場合はいろいろと試行錯誤し対策を取っていくものですが、時には状況に応じて新しいことにチャレンジし開拓していくことも必要になってきます。
これは恋愛にも同じことがいえるでしょう。

あなたはどんな現状を変えたいですか。

彼とのマンネリですか。

彼の仕事が忙しすぎて構ってもらえないことですか。

あなたがいつも彼に連絡していて彼からは連絡をくれないことですか。

現状は今までの自分がしてきたことの結果が出ていると受け止めましょう。

そして、手ごたえを感じないやり方で彼にアクションを続けていくよりも、過去を振り返って改善するためにはどうしたらいいかと考えるのです。

根本的な原因を探し、追求してみることで、悩みは改善、解決されていくものなのです。

例えば、毎日彼に電話やメールをしていたのであれば、思い切ってやめてしまいます。

急にやめることが難しいのであれば、まずは毎日だった電話を1日置き、3日置きと序々に減らしていくなど、彼の反応を見ながら、今までやらなかった方法をチャレンジしてみるのです。

できない、やれないと言っていては現状からの改善は望めなくなってしまいます。

どう改善していくかなどは、自分を客観的にとらえながら、彼があなたにコントロールされていると感じないよう配慮を忘れずに、改善したいところを丁寧に一つひとつ考えてみるのです。

自分のことを客観的にとらえて考えることが大切です。



Sponsored Links
 

自分を磨けば、毎日が充実し、彼もあなたに惚れ直す


1704

新しくチャレンジしたいことは何でしょうか。

メイクやファッションの勉強だったり、習い事や資格取得に挑戦したりと、いろいろあるでしょう。

彼が何とか構ってくれるように一生懸命働きかけるだけではなく、彼に構ってもらえなくても充実し、楽しく幸せな時間を持てるように自立した女性を目指すことは可能なのです。

彼との時間や彼に向けている気持ちが減ると不安になるかもしれませんが、だからこそチャレンジしがいがあるのです。

不安に負けていては、不安を恐れていては、かなえたい夢もかなわないのではないでしょうか。

彼とのことをただ思い悩むよりも、彼との仲をよりよくするためにはどうしたらいいかと考えていくほうが、楽しく充実した日々を過ごせていけるでしょう。
不安や恐怖があるからこそ、今の自分を乗り越えられたとき自分の自信にもつながり、より磨かれるのです。
そして、彼があなたに惚れ直し、さらに追いかけてくるようになるので、怖くてもチャレンジする甲斐はあるのです。

充実した毎日を過ごせていると、彼からメールの返事が来なくても、彼にメールができているだけでうれしいと思えます。
さほど彼からメールの返信がなくても、気にしないで不安にもならずに過ごせるのです。

今実践している方法だけが最適だとは限らないのです。

最適な方法はまだまだたくさんあります。

大切な人とのコミュニケーションの取り方、2人にとっての最適な新しい愛の技術のレパートリーを増やすため、新しい試みは何かないものかと考えるチャレンジ精神を失っていては、人生が寂しいものになってしまうと思いませんか。


関連記事

  1. 「嫌われ女子」の特徴とあるある…彼女たちから学べること
  2. B型男性とO型女性の相性は?2人の付き合い方には秘密があった!?…
  3. あなたはストーカー女?心理テストからわかるストーカー女の特徴を診…
  4. AB型の彼と遠距離恋愛で不安に感じたときには?…
  5. 結婚を後悔している女性が語る「後悔した3つの理由」とは?
  6. B型男性とB型女性の相性は?2人の付き合い方に秘密があった!?
  7. 理想高すぎ…女子力の高い男子が求める女子の理想像
  8. 初対面で男は女のどこを見ているのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

イエスの教えとは?山上の垂訓で示された教えの真髄

多くの方がイエス・キリストの「キリスト教」をご存知だと思いますが、キリスト教の教義とはどのようなもの…

人に対して優しい気持ちになれないと感じたら?…

人に対して優しい気持ちになれないとき…あなたにはありませんか?いつもは困っている人がいた…

2018年京都市左京区「貴船神社」で行われる雨乞(あまごい)祭

京都府京都市左京区で行われる、降雨ご豊穣を祈る、水を司る貴船神社の祭礼、雨乞(あまごい)祭をご紹介し…

ソウルナンバー「22」を持つ人の性格とは?

ソウルナンバーに「22」を持つ人は、心の奥底に「よりよい世界を作りたい」という強い願いを持っているで…

金運と商売繁盛の恵比寿様と十日戎

どんな人にとってもお金は大切で、できれば多くのお金を手に入れたいと思っているはずです。そこで…

月別アーカイブ

2020年7月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. なぜ男性42歳・女性33歳が「厄年」なのか?
  2. 女は臭い方がイイ?臭い女が好きな男性の秘められた心理
  3. 禅語の明珠在掌(みょうじゅたなごころにあり)を知る
  4. 天台宗とは何?…祖・最澄と天台宗のこれまで
  5. 聖水を生む聖別に意味とは何か?
Sponsored Links
PAGE TOP