恋愛・結婚

出会って最短で結婚するために欠かせない正しい目標設定とは?

早く結婚したい…
適齢期を迎えた女性であれば、そんな想いを強く持っているものです。

しかし彼氏がいれば別ですが、もし彼氏がいなければ結婚までの道のりも長そうに感じてしまいます…

世間では、適齢期で彼氏がいない方は、早く彼を見つけて結婚したいけど気持ちだけが焦ってしまい、けれど現実では上手くいかず半分あきらめています・・・という人も・・・。
出会い、デート、告白、付き合い、プロポーズ、婚約、結婚…
これだけでも1日2日でできるものではありません。

そこで出会って最短で結婚するために欠かせない正しい目標設定に関してお話しておきましょう。
これを知れば、1日2日というわけにはいかないかもしれませんが、少しでも早く結婚までの道のりを進むことができるかもしれません。



Sponsored Links
 

長期戦にしない


1626
「長い春」という言葉がありますよね。
長い期間ダラダラと付き合っていると、お互いの関係に進展がなくなり、その間にパートナーの心変わりや倦怠期などのすれ違いによって、結婚に至らないケースは多いです。

最短でゴールインしたいのであれば、長期戦に持ち込まないように明確な目標設定をすることが重要です。
最初から相手にプレッシャーを与えるような言動は控えるべきですが、少なくとも自分の中では期間を設定して、それに向かって2人の関係が進んでいくように頑張りましょう。
それこそが最短でゴールインするために必要なことといえるのです。

自分の年齢や人生設計と相談しながら、無理のない範囲で期間を設定していきましょう。
明確な目標があれば無駄を少なくして、相手とのお付き合いにもメリハリが生まれるはずです。



Sponsored Links
 

理想の人を具体的に決める


1625
早く結婚したいからといって、相手を選ばないで決めるのは危険です。
せっかく憧れていた2人の生活がスタートしたとしても、価値観のちがいなどからすぐに破綻してしまっては意味がないですよね。

理想の人物像を具体的に決めることは、相手探しの際にも非常に役に立ちます。
相手に求めることはどんなことなのかを、しっかりと優先順位を決めてイメージしていきましょう。

ある程度の妥協はもちろん必要ですが、ここだけは譲れないポイントは明確にしておくべきです。
そうすれば、「これだ」という人に出会えた時にすぐに行動に移すことができます。

こうした行動の無駄のなさが、ゴールインへ直結するのです。
いかに無駄な時間を省くかが重要なので、常に理想の人物像のイメージを持っておくことは、それだけアンテナを張れるということになるのです。



Sponsored Links
 

出会いの場に行く回数を決める


1627
婚活をしているにもかかわらず、なんの収穫もないままダラダラと参加し続けているという人は多いのではないでしょうか。
収穫のない方法で惰性で婚活を続けるのは、お金も時間も無駄にしていることになります。

そのほかにも出会いの場や出会う方法はたくさんありますが、なんの目標もなく参加していることは、時には無駄なことともいえるのです。
出会いの場に行く回数を決めることで、自分のなかでも危機感が生まれ、出会う方法やその場での振る舞いに違いが現れるようになります。

回数に制限があるからこそ、限られた出会いのなかで最良のパートナーを選ぼうという気持ちが生まれ、これまで以上にしっかりと相手を見極めようという意識が生まれます。
このように、少しの変化を持たせることは非常に有効なのです。


関連記事

  1. 本当に仕事?家に帰らない夫を呼び戻すスピリチュアルテクニック
  2. 「ピンクが好きな色だ」という男性は落としやすい?恋愛カラーテクニ…
  3. デートでは別れ際の言葉や印象がとても重要なワケ
  4. 「O型×山羊(やぎ)座」男性の取り扱い説明書
  5. 男が「愛してる」と嘘をつく時に見破る3つのポイント
  6. 「A型×獅子(しし)座」男性の取り扱い説明書
  7. 結婚できるのか不安を抱いているあなたへ
  8. 「B型で兄弟姉妹が一人の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

ソウルナンバーとは?…計算の仕方について説明する

「ソウルナンバー」は、あなたの魂が求めている本能的な欲求を教えてくれます。この欲求は、普段はあま…

メシア(救世主)とは何を意味するものなのか?

ご存知のように、キリスト教の開祖のことを一般的にイエス・キリストと呼ぶことも多いかと思います。け…

心の狭い人の悲しさ・豊かな心を持つ事の素晴らしさ

「知識」だけがやたらにあって、心が狭い人に会うと、とても残念に感じます。そして、自分自身も表面上…

悲しみから立ち直るための「三段階」とは?

「大切な人の死に直面したとき、めそめそなげき悲しむのは弱い証拠だ」…大きな悲しみに遭遇すると、ま…

2018年「竹割り祭り」…由来とその歴史(石川県加賀市)

正式名称は御願神事(ごんがんしんじ)…通称「竹割り祭り」」が2018年も石川県加賀市の大聖寺の菅…

月別アーカイブ

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 職場の先輩女性が怖い…職場でうまく人間関係をつくる方法
  2. 夢占い…階段を踏み外して落ちる夢を見た時には?
  3. 「~なんて無駄だ!」が口癖の人の心理とはどんなもの?
  4. 自分に似合う服がわからないと思っているあなたへ
  5. 人生に疲れないための魂の休息方法
Sponsored Links
PAGE TOP