ライフスタイル

「なんでモテないんだろう…?」という男に優しくその答えをわからせてあげる方法

あなたの周りのこんな男性はいませんか?

「なんで俺は(こんなイイ男なのに)モテないんだろう」…
と真剣に悩んでいる男性です。

女性からすると、その男性がモテない理由は一目瞭然だったりするのですが、それをストレートに伝えると傷つけてしまうかもしれません。
しかし本人の自覚が無ければ、いつまでもモテないままです。

そこで「なんでモテないんだろう…?」という男性に、優しくその答えをわからせてあげる方法についてお話しましょう。



Sponsored Links
 

男性がモテない理由BEST5


1842
「恋人が欲しい」と切に願っているにもかかわらず、一向にその気配がない男性にはいくつかの特徴があります。
自分とは全く関係が無い男性がモテないのであれば何の問題もないでしょうが、自分と近しい関係にある人がそのような状況にあるのであれば「何とかしてあげたい」と思うのは女性の性でしょう。

そこで、「モテない理由ベスト5」を紹介するとともに、その改善方法のヒントを少しだけ教えます。

まず第一位となるのは「文句が多い」です。
必ずしも文句を言うと言うことだけでなく、何かにつけて否定から入ってくるような人は女性に好感を持って貰うことが出来辛くなります。

第二位は「人の悪口を言う」です。
女性の中にも他人の悪口を言う人は少なくありませんが、異性がそのような性格の場合は好意を抱きづらくなるようです。

第三位は「空気が読めない」です。
これは異性として評価するからと言う訳では無く、恋愛感情抜きで考えたとしても付き合いづらい傾向が強く表れます。
人間だれしも「もっと空気を読んでほしい」と思う瞬間が多い人に対して好感を持つことは少ないものです。

第四位は「清潔感が無い」です。
これも同様に異性としてではなく、人として魅力を感じづらくなってしまいます。
人としてどうか?という次元の話になります。

第五位は「すぐに人のせいにする」です。
自分は悪くない、悪いのは全て周囲の人間だと考える人に対して魅力を感じる女性が少ないのは当然と言えるでしょう。



Sponsored Links
 

男性に優しくモテない理由をわからせてあげる方法


1841
以上、モテない理由ベスト5を紹介しました。
自己診断では「自分は当てはまっていない」と考えることが多くなるであろう理由がいくつもランクインしていることからも分かるように、客観的な判断や合理的な診断を持って相手に事実を認識させることが改善への近道になっているのが分かるでしょう。

出来る限り相手に納得してもらえるような方法で診断・評価をした後に、「これではだめだと自覚してもらう」と言うことが解決するに当たって重要な要素となります。

自分が「モテない」と感じている人の中には、これらの理由を自覚しながらも改善しようとしていない場合があります。
努力をしているにも関わらず改善が見られないと言うのならまだしも、「これが魅力だ」などという間違った認識をしていることもあります。
このような状況に対しては、ある程度強い表現で相手に事実を正確に認識させることが大切です。

例えば、第一位の理由である「文句ばかり言う人」に対して、「あなたはすぐに文句を言うからモテないのだ」と言っても、すぐに「そうは言うけど文句を言いたくなる状況も理解してほしい」と反応されるのがオチでしょう。

それで分かってくれれば一番いいのですが、そういう期待があまり持てない以上は「文句を言うたびに逐一指摘する」と言った直接的な方法をとった方が効率的です。

そうする事で男性も少しずつモテない理由に気付いてくれるはずです。
また他の人を例に挙げるのも良いでしょう。

例えばその男性よりも「人の悪口を言う」人や「清潔でない人」がいたとします。
そんな人に対して、「あれでは女性にモテないよね?」という話をするだけでも、人の振り見て我が振り直せで男性にも自覚が出てくるものなのです。



関連記事

  1. 「健康オタク」になってします人の心理とは?
  2. 「笑い方」でわかる男性の性格とは?
  3. 彼と喧嘩してこっちから連絡しないし、彼から連絡が来ない…
  4. 2018年鏡開き…愛知県名古屋では日にちはいつ?
  5. ヒンドゥー教とカースト制との関係
  6. 苦しい時こそ笑顔でいる効果とは?
  7. 禅語の「啐啄同時(そったくどうじ)」の意味を学ぶ
  8. パワースポット「鹿島神社」の魅力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

中島知子の2016年現在の状況を姓名判断から占ってみる

元オセロのメンバーの中島知子さん(46歳)…お笑い芸人として活躍されていた反面、占い師と同居し洗…

姓名判断から占う「及川光博」と「檀れい」の結婚と離婚

ミュージシャンでシンガーソングライター、そして俳優でもある「及川光博」さん(48歳)…女優で元宝…

競争社会は果たして必要か?そのデメリットとは?!

現代は、競争社会と化しています。良い意味でのライバルとして、お互いに良い…

キリストの「三位一体」概念とはどんなものなのか?

キリストには「三位一体」という概念があります。キリスト教において「父」と「子(キリスト)」と「聖…

自力で簡単にできる?…「前世の記憶」を思い出す方法

自分の前世について考えたことはありますか?今の自分の生まれ変わりや、どのような輪廻転生を経てきた…

月別アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. パーソナリティーナンバーに「2」を持つ人の印象とは?
  2. 実際のところオーラってあるの?ないの?
  3. 財布はピンク色が1番?!2018年「金運の上がる」財布の使い方
  4. 職場の先輩女性が怖い…職場でうまく人間関係をつくる方法
  5. 「A型で一人っ子の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!
Sponsored Links
PAGE TOP