Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/appcom/eyespi.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/appcom/eyespi.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/appcom/eyespi.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/appcom/eyespi.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/appcom/eyespi.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

恋愛・結婚

男女におけるメールや電話の価値観の違いとは?!




彼氏または彼女とのメールや電話でのやり取りにおいて、今までに違和感を感じたことがある方も多いのではないでしょうか。

例えば、デートの約束をする時、女性はハートや笑顔マークをよく使い、「早くあなたに会いたい」、「楽しみにしています」などの感情をメールで表現したりしますが、それに対して、男性からの返信は「わかった」、「了解」など、非常にあっさりしたもの。
これでは女性にとっては、本当に会いたいと思っているのかな?…と不安を覚えてしまいます。

逆に男性にとっては、必要最低限の約束の内容を決めれればそれで満足なので、何度も感情のみのメールを送られても、返信するのがめんどくさい…やり取りが終わったと思ったらまたメールが来たよ…などと、思ってしまうことがあります。

男女では、考え方も脳の作りも全く別なもの。
このようなすれ違いが起きても仕方がないことなのかもしれません。

ではどうすれば良いのでしょうか。
さらに詳しく見ていきたいと思います。




Sponsored Links

男女におけるメールや電話の価値観の違いとは?!


現在では携帯電話やインターネットが普及したため、一昔前と比べて、恋人と会話やメールをやりとりする頻度は圧倒的に高くなっています。
毎日必ずメールをする、というカップルも決して少なくないでしょう。

しかし、頻度が高くなったぶん、気持ちの行き違いも発生しやすくなっているようです。
その原因は、男女間で電話やメールに対する捉え方が違うところにあります。

男性はこのような電話やメールを、特定の目標を達成するための手段や方法としか考えない傾向があります。
これを「道具的コミュニケーション」と言い、例えば仕事の都合でデートの約束を断るときにも、「緊急の仕事が入ったので、今日の約束はキャンセルでお願いします。次の予定については追って連絡します」のように、優しさや気持ちがまったく感じられない事務的な電話やメールを送ってきます。

それに対し女性は、電話やメールで自分の気持ちや感情を伝えようとします。
これを「表出的(自己完結的)コミュニケーション」と言います。

前出と同じ内容のメールを送る場合には、「とても残念なのですが、急に仕事が入って約束の時間に行けそうにありません。もしよろしかったら、時間か日程を変更してもらえませんか?そうしてもらえると、とてもうれしいです」のようになります。

男性はこのような電話やメールを受け取ると、イライラして「何十分ズラせばいいんだ、それとも何日がいいんだよ。早く結論を言ってくれ!」と言いたくなりますし、女性が前出のようなメールを受け取ると、「なんて冷たい人なのかしら。ゴメンの一言くらい言ってくれればいいのに」と不満を持つことになります。

ここで両者とも相手に文句を言いたくなるところでしょう。

しかし、実際に文句を言ったところで相手には「何を言ってるのかしら」と理解しにくいことなので、イライラは募るばかりです。
ここは、男女は全く別の生き物。
「仕方がないこと」と割り切って理解してあげた方が、お互いに気持ちよく良好な関係が長続きするはずです。




Sponsored Links


関連記事

  1. 女性が恋愛で主導権を握る方法って?
  2. 不倫の恋はやっぱり悪いことなの?不倫の心境とは…
  3. O型の彼と遠距離恋愛で不安に感じたときには?…
  4. 男性が愛おしく思い、守りたくなる女性とは?
  5. あなたはストーカー女?心理テストからわかるストーカー女の特徴を診…
  6. 「女は見た目重視!」という男は大体ブサメンである悲しい理由
  7. 彼がゲイかも…と感じたときに確かめる3つの方法
  8. 「A型×双子(ふたご)座」男性の取り扱い説明書

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

聖骸布は本物か偽物か?…

イタリアのトリノにある聖ヨハネ大聖堂に、一枚の古い布が保存されているはご存知でしょうか。「トリノ…

「B型×蟹(かに)座」男性の取り扱い説明書

「B型×蟹(かに)座」男性…あなたの周りにいませんか?その人はどんな「性格」で、どんな「…

金運が上がる部屋掃除の順番は?お金持ちになる正しい掃除手順があった

お部屋の掃除はしていますか?「もちろん毎日やってます!」「ときどき…」「月に1回くらい……

相手の嫌なところは実は自分の嫌なところ?

人間は比較的、自分は相手にどう思われているのかが気になる生き物です。それと同時に相手の事も気…

境界性・自己愛性パーソナリティ障害について

物事のとらえ方や行動が一風変わっており、そのために社会生活を送ることが難しくなってしまうのが「パーソ…

月別アーカイブ

2021年2月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「演技性人格障害」の人が有名人の名前を出す理由
  2. 恋愛を活かせるマッチングセオリー心理学
  3. 姓名判断から占う「犬山紙子」と旦那「劔樹人」の結婚と離婚
  4. 「3月18日」生まれの人の性格や適職とは?
  5. 日本の「お年玉」の起源はお餅だった?!
Sponsored Links
PAGE TOP