占い

おまじない…いつも彼氏に振られる女性のために

告白しても振られてしまう…
彼氏ができても、すぐに振られてしまう…
もし、あなたがこんな悩みを抱えているのであれば、ご紹介したいおまじないがあります。

たかが「おまじない」されど「おまじない」です…
ご興味のある方は試されてはいかがでしょうか。




Sponsored Links
 

おまじない…いつも彼氏に振られる女性のために



さて、それではいつも彼氏に振られる女性のための「おまじない」の方法に関してご紹介しましょう。

用意するもの
活魚のはらわた
フライパン
アルミホイル
オリーブオイル
ワインビネガー
白檀の香

白い紙
箸(割り箸でも良い)

このおまじないは、生きた魚をさばいてはらわたを出し、それを焼く時に出る煙で、悪い男運をいぶし出すという術です。
魚をさばくのはなかなか難しい…という方は、ここはひとつ奮発して、魚屋さんでお刺身を作ってもらいましょう。

いけすがある魚屋さんに行き、活魚の刺身を注文すればいいでしょう。
この時、主役の「はらわた」を必ずもらうことを忘れずに。
「飼い猫の餌にする」とでも言えば、特に変な風には思われません。

お刺身を目の前で作ってもらったら、即、家に帰って作業にとりかかります。
生きた魚のはらわたを取り出すところから、もうこの術は始まっているので、寄り道はしないようにしましょう。

まずフライパンにアルミホイルを敷いて、はらわたを置きます。
その上に、オリーブオイルとワインビネガーを振りかけ、白檀の香を少し乗せます。

そのまま火にかけて強火で焦がし、煙をもうもうと上げさせるのです。
この煙を、体中に浴びましょう。

お寺の大香炉で、線香の煙を浴びる要領で行うと良い(よく参拝者が行っているポーズ)でしょう。
十分に浴びたら、火を止めます。

焦げたはらわたは、感謝の気持ちと共に酒をかけ、白い紙に包んで川に流します。
作ってもらった刺身は、残さず食べるようにしましょう。

このとき誰かと一緒に食べても構いません。
食べ終わったら、箸を2本ともポキンと折ります。
この橋は割り箸で代用しても構いません。

これは、「2度あることは3度ある」のジンクスを断ち切ったという意味になります。
箸が、3度目の凶事の代わりになってくれるのです。

以上、ここまでが、いつも彼氏に振られる女性のための「おまじない」の方法になります。

なぜかいつも振られてしまう….と悩んでいる方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。



関連記事

  1. この3つで見極めて!“当たる占い師”の見分け方とその特徴
  2. ディスティニーナンバーとは?出し方(算出方法)について
  3. 「3月23日」生まれの人の性格や適職とは?
  4. 血液型性格判断の根拠って実際のところあるの?
  5. 5日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命…
  6. ソウルナンバー「8」を持つ人の性格とは?
  7. 彼氏が元カノと復縁する夢を見た意味とやるべきこと
  8. 夢占い…雷や稲妻に打たれる夢を見たら?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

お寺の「坊主」「住職」「和尚」は何が違うのか?

お墓参りや法要などで、よくお寺の住職にお会いする機会は多いかと思います。その際、あなたはどんな風…

別れた彼氏と復縁を望むなら…その前に考えるべきこと

大好きだった彼に振られてしまった…長い人生、そういうこともあるかもしれません。しかし、そ…

パワーストーン「オブシディアン」の効果や浄化方法

「オブシディアン」は、火山の溶岩が急速に冷却するときに出来た天然のガラス質で、日本では「黒曜石(こく…

天中殺の過ごし方は?してはいけない事とした方がいい事

今年がもしあなたにとって天中殺の年だとすると、とても不安になりますよね。何か良くない事が起こ…

天台宗とは何?…祖・最澄と天台宗のこれまで

大乗仏教の宗派の一つ…天台宗(天台法華宗や法華円宗とも呼ばれる)についてご紹介しましょう。…

月別アーカイブ

2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 4日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命
  2. プロテスタントの牧師が結婚を許される理由とは?
  3. 「A型×蠍(さそり)座」男性の取り扱い説明書
  4. 塩で歯磨きをすると体の浄化に効果があるって本当?
  5. 仏教の開祖は誰?仏教の誕生と背景について
Sponsored Links
PAGE TOP