ライフスタイル

本気で「マルチ商法」にハマってしまう人の心理とは?

時おり、こんなニュースが世間を騒がることがあります。

悪徳なマルチ商法にはまって大金をつぎ込んでしまった…
というニュースはあとを絶ちませんよね。

「なんで、そんな口車に乗せられちゃうのかなあ?」…
と不思議に思う人も多いでしょう。

ところが、詐欺師の甘い言葉に誘われてどんどん深みにはまってしまうのは、被害者の「認知的不協和」も一因ではないかと考えられているのです。
人間は自分の持っている経験や考えと現実がそぐわないときに、不快感や居心地の悪さを感じるのですが、この感情を認知的不協和と呼びます。

そして、この認知的不協和が起こりそうな場合には、現実を自分に都合のいいように解釈したり、目に入らないようにしてしまうのです。
たとえば、「急いでも急がなくても遅刻するだろうから、走らない」とか、「自分のの買ったパソコンが安売りされていると不愉快だから、広告は見ない」などといった具合です。

マルチ商法の話に戻れば、「この投資話はおいしいかも」と考えることは認知的不協和を生じさせることになるのです。
自分がやっていることは間違いではないと思い込みたいために、いったん儲け話を聞いてしまうと手が引けなくなってしまうというわけですね。

しかも、人は一度支払ってしまったお金に対しては、損失を回避しようという欲求が強くなります。
そこで、せめてモトはとろうと、さらなるお金をつぎ込むことになります…

先払いしたお金に目が曇り、将来のコストや利益などを適正に判断する力が低下してしまうのです。
現実をしっかりと受け入れ、方向転換をすることが本気で深みにはまらないコツです。



関連記事

  1. 豚肉NGなイスラム教徒は日本ではどうしてるの?
  2. 乳癌になりやすい場所と食べ物が特定された件
  3. 壬生狂言(※大念仏会)の2018年の日程と時間
  4. ファッションなどの流行を追い求めてしまう心理とは?
  5. ルルドの泉からあふれる奇跡の水のご利益とは?
  6. 願望より欲求が強い人は失敗者となりやすい?!
  7. 幸運になる方法は「願掛け」が一番?!
  8. 体の浄化には「水」と「フルーツ断食」が効果的?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

携帯電話の番号が覚えにくいのはちゃんとした理由があった?!

飲み会などで初めて知り合った人と、携帯電話の番号を交換した、という経験、ありますよね?番号を…

「元彼にキスされる夢」を見たときの意味と対策

「元彼にキスされる夢」を見た…実はその夢にはあなたの深層心理が隠されているのです。元彼に…

浮気を疑われたら逆に浮気を疑った方がいい訳とは?!

彼(もしくは彼女)から浮気を疑われた経験はないでしょうか?「浮気してない?」「してるわけ…

男性が嘘をついたときの態度や仕草(しぐさ)とは?

一般的に、男性は実に嘘をつくのが下手です。女性が男性の嘘を見抜けるのは、男性側の嘘があまりにもわ…

あなたは洗脳されやすいタイプ!?洗脳されやすい人がわかる心理テスト

あなたは洗脳されやすいタイプですか…?こう聞かれても「はい」と答える人は少ないでしょう。…

月別アーカイブ

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 神社での「おみくじの読み方」・「絵馬のつづり方」・「お札・お守りの扱い方」
  2. 儲け話の詐欺にあう人ってどんな傾向にあるの?
  3. 世の中の情報が多くて疲れを感じた人へ…
  4. 自分でも簡単にできる邪気祓いの方法
  5. 幸せな気持ちで眠ることの大切さ
Sponsored Links
PAGE TOP