ライフスタイル

「自分が嫌いだ」と思った時に思い出してほしいこととは?!




自分なんて何をやってもダメだ、自分が嫌いだ、と弱気になってしまう時はありませんか?

そしてそれを感じる時は、どういう時でしょうか。

失敗した時、うまくいかないことが続いた時、失恋した時…
自分はダメだ、と思ってしまう様々なきっかけがあることでしょう。

そして誰だってそういう時はあります。
決してあなただけではありません。

そこで、自分はダメだ…と思ってしまった時に、心の中にそっと思い出してほしいことがあるのです。




Sponsored Links

「自分が嫌いだ」と思った時に思い出してほしいこととは?!


まず、あなたが自分のことをダメだ、と思ってしまう理由を考えてみましょう。
それはなぜでしょうか?

失敗したり迷惑をかけてしまったから?
でも、失敗しない人はいません。
反省し終えたら、今後はそれから学んだことを生かしていけばいいのです。

自分はほかの人に比べてできないと思っているから?
でも、「できない」のではなく、その分野については、やる気が起こらないから才能を伸ばしていないだけです。

たいした特技がないから?
でも、特出したことがなくても、自分の存在は、周りの人にとって、なくてはならない大切なものです。

「あなたはダメ!」と言われたから?
でも、それはその人の価値観です。
その人はあなたのすべてを知っているわけではありません。

さて、自分はダメだ…と思ってしまった時は、自分は、かけがえのない、素晴らしい存在であるということを思い出しましょう。

あなたは、たくさんの命を食べ物としていただいて、行きたい場所にも行けて、やりたいことをどんどんかなえていくことができる、すごい存在なのです!

自分が「これでいい」と自分で納得している生き方をしていたら、他人の価値観に振り回されることはありません。
自分は、周りによく思われるために生きているわけではないのです。

マリリン・モンロー主演の映画「お熱いのがお好き」には、「Nobody is perfect!(完璧な人はいない)」という、とてもすてきな名ゼリフがあります。

完璧ではないからこそ、一生懸命前に進もうとする自分を、傷つけるのでなく、大切に育てていきましょう!

自分なんてダメだ…と思った時こそ素晴らしい自分という存在を思い出し、自分に誇りを持って、他人の価値観を上手に受け流しましょう。




Sponsored Links


関連記事

  1. 自宅を「パワースポット化」するにはどうしたらいいの?
  2. 夢占い…バラの花の夢を見たら?
  3. 「当然」「絶対」「要するに」「つまり」が口癖の人の心理や性格とは…
  4. 着る服がその人の心理的効果に大きな影響を与えてしまう件
  5. 北海道神宮のご利益からアクセス(駐車場)まで
  6. 25日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運…
  7. 群集心理とは…なぜ人は大勢集まっている場所に惹きつけられるのか?…
  8. 2018年東大寺「修二会(お水取り)」の日程と歴史

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

女性はなぜ「年齢」を気にするのか?

あなたは恋愛対象となる方の年齢を気にしますか?絶対に年上じゃないとダメという方や、そこまで年齢が…

パワーストーン「コーラル」の効果や浄化方法

「コーラル」は、日本では「珊瑚」と呼ばれています。サンゴチュウという、石灰質の細胞を持つ海洋生物…

「髪をさわる」・「頭に触れる」自己親密行動と心理的な意味

無くて七癖という言葉があります。無いように思っていても、人には7つくらいは癖(クセ)があるという…

ソウルナンバー「9」を持つ人の性格とは?

ソウルナンバーに「9」を持つ人は、心の広い博愛主義者…すべての人の内面を「理解したい」と望んでい…

「~なんて無駄だ!」が口癖の人の心理とはどんなもの?

みんなで相談したり、会議をする中で「~なんて無駄だ!」という人はいませんか?それを言っちゃお…

月別アーカイブ

2020年5月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 17日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命
  2. 恋愛がうまくいかない時こそ幸せになるには…
  3. お盆に7月と8月の違いがあるのはなぜか?
  4. 夢占い…歩く夢etcを見たときには?
  5. 最後の晩餐にはどんな意味があったのか?
Sponsored Links
PAGE TOP