ライフスタイル

香川県金刀比羅宮で行われる桜花祭(おうかさい)

祭神を慰めるために行われる雅な祭り…
香川県の金刀比羅宮で行われる「金刀比羅宮桜花祭(ことひらぐうおうかさい)」をご存知でしょうか?

神慮を慰める神恩感謝の祭事です。
今回はそんな香川県金刀比羅宮について、少しお話しましょう。

祭事名:金刀比羅宮桜花祭(ことひらぐうおうかさい)
開催場所:金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町892-1)
開催日時:2018年4月10日(火)
お問い合わせ:金刀比羅宮
TEL:0877-75-2121
アクセス:JR「琴平駅」下車徒歩10分




Sponsored Links
 

香川県金刀比羅宮で行われる桜花祭(おうかさい)の紹介


「讃岐のこんぴらさん」として親しまれている金刀比羅宮(ことひらぐう)(香川県仲多度郡琴平町)は、大物主神(おおものぬしのかみ)を主祭神としています。
香川県西部の大麻山(おおさやま)と尾根続きの琴平山(ことひらやま)の東側中腹に位置する金刀比羅宮は、海上交通の守り神として信仰を集めています。

琴平山は、南東部分が象の頭に似ているところから象頭山とも呼ばれるが、この急斜面に鎮座する奥社までは1368段の石段が続きます。
金刀比羅宮は桜の名所として知られ、数千本の薄紅色の桜が山全体を彩る見頃は4月上旬…

吉井勇に次の一首があります。
「ことひらの桜祭りにゆきあひね うれしかしこし旅人われは」

そして、この「こんぴらさん」の祭礼が桜花祭(おうかさい)です。
この時期には各地で桜にちなんだ祭りが行われていますが、この桜花祭もその一つです。

金刀比羅宮は桜の名所として知られ、数千本の薄紅色の桜が山全体を彩るころ、祭神を慰めようと行われるのが桜花祭なのです。

午前9時30分ころ、冠に桜の花を飾った神職たち、赤い単衣(ひとえぎぬ)の上に襅(ちはや)という薄物をまとい、髢(かもじ)にも桜を差し、手に桜の枝を變た巫女(みこ)たち、行列の調度品にもすべて桜があしらわれ、まるで絵巻物を見るような雅(みやび)な一行が全山桜の中、大門から本宮までのゆるやかな桜並木を優雅に練り歩きます。

本宮に到着すると、10時頃から祭典が行われます。
少女たちによる「八少女舞(やおとめまい)」や、神官の舞う「大和舞(やまとまい)」は、いずれも古式ゆかしい舞です。

ちなみに、秋(10月9日~11日)の「金刀比羅大祭(ことひらたいさん)」も見逃せません。
約500人からなる深夜の宵宮が見どころです。
今年はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。



関連記事

  1. iPS細胞とキリスト教の微妙な関係とは?
  2. 椅子の座り方でわかるその人の性格や心理
  3. 話す時の手振りでわかるその人の心理が必見!
  4. 2018年「刈和野の大綱引き」歴史とアクセス(駐車場)
  5. コスプレをする人の心理とはどういったものなのか?
  6. 表情や仕草から嘘を見抜くマル秘テクニックとは?
  7. 霊や魂などの存在をどう解釈すればいいのか?
  8. 男女の友情にはどんな違いがあるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

男が嫌う女の言動や行動…実はみんなやっているアレだった?!

男女の考え方や想い、同じ出来事でも何か起きたときの感じ方などは意外と違うものです。つまり女性…

「O型×双子(ふたご)座」男性の取り扱い説明書

「O型×双子(ふたご)座」男性…あなたの周りにいませんか?その人はどんな「性格」で、どん…

鳥居をくぐるときの「一礼」と「足」について

日本で神社と言えば、三重県の伊勢神宮(いせじんぐう)と島根県の出雲大社(いずもおおやしろ)を挙げる人…

なぜ男の趣味は理解できないものが多いのか?

あなたの周りでよく理解しがたい趣味を持っている男性はいませんか?その趣味とは、電車オタクであ…

キリスト教などの「懺悔(ざんげ)」とは何か?

「懺悔」とは神に自分の罪を告白する行為のことですが、特にキリスト教でのものをさす場合は「告解」といい…

月別アーカイブ

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 神道とは何か?…神と仏の日本史を簡単に知る
  2. 自然の音のCDを聴くことは浄化にとても効果あり?
  3. 「最近の若者はダメだ…」と語るオヤジの心理
  4. 高学歴女がモテない×結婚できない本当の理由とは?
  5. 相手に的確に伝える力のポイントはこれだ
Sponsored Links
PAGE TOP