風水・開運

運勢を上げる方法って「これ」をやれば絶対に間違いない?!




「幸運を手に入れたい!」…
そう思っている人は多いのではないでしょうか。

人生、山あり谷あり…楽しい時もあれば辛い時もありますよね。
それがどんな人でも同じです。

しかし、「できるだけ幸運な人生を送りたい!」、「そして幸せになりたい!」…
と思うのが人間です。

残念ながらそう思っているだけでは何も変わりません。
自分自身で運勢を上げる方法があるならば…試してみたいと思いませんか?

そこで、今回は自分自身で運勢を上げることができる方法をご紹介します。




Sponsored Links

運勢を上げる方法、これをやれば絶対に間違いない事とは?!


自分で運勢を上げる方法…
それはずはりお経を上げる、ということです。

お経というのは、とても効果があります。
お経は気を高め、場を清める作用があるのです。

ここで、「え?お経を聞くのではなくて、お経を上げるの?そんなのやったことない!」という方もいるのではないでしょうか。
自分であげるといっても、何も難しく考えることはありません。

今は、読み方のルビがふってある入門用のお経の本がいくつか出版されています。
写経の本も数多く売られており、その中には読み方がわかるものもあるので、それを活用するのもいいでしょう。

お寺でも、檀家向けにお経の冊子を配っているところがあります。
どの宗派の経典でもかまいませんから、ぜひ手に入れてみてください。

そのお経を、さわりの部分だけでもいいので、毎日読むことを習慣づけてください。
お経の内容やその意味など分からなくても大丈夫ですし、決められた通りに読む必要もありません。

お経のあげ方は自己流でいいのです。
5分だけでも十分ですから、どこかで時間を見つけて、口にする習慣をつけましょう。

もし覚えることができたなら、心の中で唱えてもいいのです。
とにかく無心になって、毎日お経を唱える時間を持ってみてください。

お経をあげると、たとえ短時間でも、自分の心を省みることができるのです。
誰かとケンカしたときも、お経をあげると自然と謝る気持ちになったり、むしゃくしゃした感情がすーっと収まったりします。

またもう一つ不思議な効果があります。
それは、うっかり忘れていたけど大事な用事というのを、不思議と思い出させてくれることです。

あの支払いしなくちゃ、あの人にお礼の手紙を書かなくちゃ、あそこに電話を入れておかないと……
そういうこともふと気づかせてくれます。

現代のストレス社会では、様々な悩みや不満、ストレスを抱えている人が非常に多いです。

しかし、お経を毎日あげていると、その気持ちがリセットできます。
マイナスの感情や思いがそこで流されて浄化されていくのです。
そしてそれが開運につながるのです。

しかも、お経には邪気を寄せ付けず、はねつける効果もあります。

例えば、自分は何もしていないのに、失敗を他者からなすりつけられたり、心許ないことを突然言われたり、トラブルに巻き込まれたり…
そういう時は、なんとも言えない歯がゆい気持ちになります。

お経には、そういう理不尽な邪気を寄せ付けない効果というのもあります。

お経を毎日唱えていると、物事もスムーズに運ぶようになってきたり、未然にトラブルを回避させてくれたりします。
本来なら大きい問題になるところを、簡単に解決できるようにもなります。

ぜひお経を唱えることを毎日の日課にしてみてください。
毎日続けていると、気がついたら運勢が上昇し、続けてよかったと思う日がきっと来るでしょう。




Sponsored Links


関連記事

  1. 悪い言葉の影響を浄化するには「ツルカメ、ツルカメ」
  2. パワーストーン「ブラックトルマリン」の効果や浄化方法
  3. 風水における願いを叶える方法とは?!
  4. パワーストーン「ルチルクォーツ」の効果や浄化方法
  5. パワーストーン「ラブラドライト」の効果や浄化方法
  6. 風水グッズは処分した方が効果が出ることも…
  7. 風水パワーを高める「キッチン(台所)」の4つのポイント
  8. 風水では好きなものに囲まれて暮らすことが大切!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「AB型で兄弟姉妹が二人以上の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!

血液型や星座などから、その人の性格や相性などが見えてくることがあります。そし…

なぜイエスは弟子のユダに裏切りにあったのか?

レオナルド・ダ・ヴィンチ作の「最後の晩餐」は誰もが知る名画一つでしょう。学校の教科書で見たことが…

「AB型×水瓶(みずがめ)座」男性の取り扱い説明書

「AB型×水瓶(みずがめ)座」男性…あなたの周りにいませんか?その人はどんな「性格」で、…

ローマ帝国でキリスト教が広まった理由とは?

イタリア半島中部に位置した多部族からなる都市国家…古代ローマ帝国が、長らくキリスト教を弾圧した主…

風水の効果を上げる秘訣は「受け入れる」ことって知ってた?!

よく何かをすると決めて、それができなかった時や、うまくいかなかった時、自分はやっ…

月別アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 男が「愛してる」と嘘をつく時に見破る3つのポイント
  2. 運命の人と出会いが生まれるおまじない
  3. UFO目撃の正体の多くは「自動運動」だった?!
  4. 小島よしおの結婚はうまくいく?結婚相手とはここがカギだった!?
  5. 海上航路の平安を守護する神「宗像三女神」とは?
Sponsored Links
PAGE TOP