占い

「お金を使う」ことで運気アップする方法

お金がすべて…とまでは言いませんが、お金は私たちが生活していく上で欠かせないものです。
むしろ、お金がないと生活をしていけません。
そしてできれば欲しいものを買いたいし、旅行にだって行きたいですよね。

けれども、お金を稼ぐのはそう簡単なものではありませんよね?
そこで、ここでは良いお金の流れを作る金運アップ方法についてご紹介したいと思います。




Sponsored Links
 

「お金を使う」ことで運気アップする方法



お金というものはこの世を循環しているエネルギーの一つで、人を幸福にも不幸にもする強い力をもっています。
ですから、金運がいいとは「幸せな生活を送るため」に必要なお金やモノを「過不足なく引き寄せる」運があるということなのです。

単に金銭的・物質的にリッチになる運というのではなく、肝心なのは「」の部分…
それだけに金運は人生全般に影響すると言え、金運を維持・アップするには日常的なお金の扱い方がとても大切です。

まず、お金というエネルギーの流れを止めないことが大事なのです。
お金が循環するものだという本質を忘れ、抱え込んでいると、自分で循環にストップをかけてしまいます。

一方、使ったお金が世の中の役に立てば、「活金」として使えたことになり、金運がアップします。
何か買うと決めたら「高い?!」、「贅沢?!」などと悩み、言い訳しながら使うのでなく、モノとつくり手を賞賛し、いい循環をイメージして、喜々として使って 賢い節約をするなというのではありません。

出すときは、気持ちよく出すのが活金にするコツなのです。
さらに、お財布からお札を出すときは、心の中で「友だちをいっぱい連れて帰ってきてね」と念じます。

また、自分なりに大きなお金を扱う前後には、天空から金運を司る大きな龍が自分に向かって降りてきて何か残して再び巡っていくイメージを描くのもよいでしょう。
龍が残していくものが、モノであり、財産になります。

なお、お金の使い方ではありませんが、金運アップにつながる行いは「徳積(とくつみ)」です。
その中でも「陰徳(いんとく)を積む」と、早く徳が積めると言われています。

陰徳とは人知れず、人の役に立つ善行を重ねること…
善行といっても、私利私欲なく、他者に対して思いやりのある行動をとることで、無理なくできることで構いません。
世の中で成功を収める人というのは、大抵、人の知らないところで、この徳積(とくつみ)をしっかりやっているものなのです。




Sponsored Links
 

「お財布の整理」で運気アップする方法



お財布は、数日整理をしないと、レシートやサービス券、ショップカードなどでパンパンになってしまいがち…
しかし、そんな状態ではお金が入る余地はないようで、財布から出て行ったお金にしてみれば戻ってきたい財布かどうか。

普段からお金の向きは揃えるように注意し、夜にはレシートなどの整理を…
サービス券などは別にカード入れを作っておきましょう。

くれぐれも財布をぞんざいに扱わないようにし、傷んできたら縁起を担いで((張る)に新調しましょう。
金運アップに一番のおすすめは縁(円)が増える若草色(緑色)の財布ですが、気に入ったデザインの色であればOKです。

 

「通帳や保険証などの保管」で運気アップする方法



通帳や定期預金証書、保険証書、自宅の権利書、契約書など、資産に関わる大切な書類(普段持ち歩かないもの)は、一つにまとめ、定位置を定めて保管しましょう。

桐や樫、杉の木片を入れた金庫もしくは木箱に仕舞いましょう。
和紙で包んでおくのもOKです。

いずれの場合も、清浄な気が保たれることが大切なので、お掃除はマメに行いましょう。
一つにまとめる際、ビニールに入れるのは避けます。
あらゆる”気”は循環しながら清浄に保たれるのがよく、気の停滞はよどみのモトですから、通気ができることが大切なのです。


関連記事

  1. 開運と髪型の関係を知っていますか?
  2. 元彼と今カノを別れさせるための3つの「秘密のおまじない」
  3. パワーストーン「スギライト」の効果や浄化方法
  4. 「B型✖射手座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  5. グループ内で一番モテる強力なおまじない
  6. 日枝神社(赤坂)にはパワースポットやご利益が満載!?
  7. パワーストーン「ラピスラズリ」の効果や浄化方法
  8. キャリアアップしたい…など女性のための願いを叶える風水テクニック…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「ジャメ・ビュ」と「デジャ・ビュ」とは?

初めて来た場所のはずなのに、「あ、以前ここにきたことがある」と感じる…いわゆるジャメ・ビュ(既視…

禅語の「啐啄同時(そったくどうじ)」の意味を学ぶ

禅語の「啐啄同時(そったくどうじ)」という言葉はご存知でしょうか?「碧巌録(へきがんろく)」…

新しい出会いが欲しい…など願いを叶える風水テクニックとは?!

運気を良くしたいと思い、今までに風水を試された方も多いのではないでしょうか。…

イエス・キリストの生まれと信仰の道

イエス・キリストはどのように生まれ、そして信仰の道にどのように進んだのでしょうか?…紀元前6…

意外と男が嫌う「女の嫌なところ10選」は女性必見!

人には好みというものがあります。一番わかりやすい所で言えば、異性のタイプでしょう。顔はこ…

月別アーカイブ

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. ディスティニーナンバー「4」を持つ人の使命と天職とは?
  2. 「朝蜘蛛は親の仇でも殺すな 夜蜘蛛は親でも殺せ」の由来とは?
  3. 高御産巣日神のご利益と神話における役割
  4. キリスト教などの「懺悔(ざんげ)」とは何か?
  5. ディスティニーナンバー「9」を持つ人の使命と天職とは?
Sponsored Links
PAGE TOP