恋愛・結婚

結婚生活を成功させるための秘訣(7つの法則)

結婚生活を成功させたい…
そう思っている方が大多数だと思います。

では、そのためには結婚生活を成功させるための秘訣を知っておく必要があります。
そこで結婚生活を成功させるための7つの法則をご紹介しておきましょう。




Sponsored Links

結婚生活させるための成功の秘訣(7つの法則)



「結婚生活を成功させる7つの法則」を打ち出したのは、ユダヤ系アメリカ人の心理学者、ジョン・M・ゴットマンです。

名前:ジョン・ゴットマン
生年月日:1942年4月26日
職業:心理学者、ワシントン大学の名誉教授
宗教:保守派ユダヤ教徒
備考:妻はジュリー・ゴットマン(心理療法士)

彼は夫婦間の愛情を研究しているうちに、どのようにすればお互いに結婚生活を長続きさせることができるかを、7つの法則に集約しました。

その前提として、結婚生活にとって障害となる4つの情緒的反応を列記しています。
それは、「自己弁護(じこべんご)」、「逃避(とうひ)」、「非難(ひなん)」、「軽蔑(けいべつ)」であり、中でも「軽蔑」が最も障害になるといいます。

そこで、これらに打ち勝ち、下記のような結婚生活を成功させる7つの法則を唱えているのです。

1:相手の考え方や感情をよく理解すること
つまり、配偶者がお互いに抱いている夢や希望、興味を十分に理解し、それを絶えず心に描いて、共通の利益を分かち合うこと。

2:相手に対する愛情と賛美の精神を涵養(かんよう)すること。
配偶者の優れた面に目を向けて尊敬し、考え方や性格の違いがあることを、むしろ尊重しなければならない。

3:相手から逃避せずに向き合うこと。
些細なことでも理解を示し、歩み寄るのは良好な関係を保つ上で大切である。

4:相手からの影響を受け入れるようにすること。
自分のアイデンティテイーを保ちながら、相手の人格を尊重し、妥協や譲歩することが重要である。

5:夫婦間で解決できることは必ず解決すること。
解決するには妥協をすることも大切だ。それには5つのステップがある。すなわち、まず柔軟に対応し、妥協する心構えを持って、いたわり合う。そして妥協し、相手の欠陥に寛容になること。

6:お互いに行き詰まっているなら、それを話し合いで解決すること。

7:2人で分かち合える人生上の意義を作り出すこと。
それには宗教と慣習などの伝統や儀式を通じて絶えずお互いが結びつくような役割を作って分かち合うようにする。

いかがでしょうか…
結婚生活で大切なことを何か見つけ出すことができましたでしょうか?



関連記事

  1. 気になる人から目をそらしたくなる意外なホンネ
  2. 嘘を表情や仕草から見抜くには?
  3. 結婚を失敗する女は「いて座」が多い?!その特徴と衝撃の理由とは?…
  4. 村田充と神田沙也加の馴れ初めと結婚生活を占う
  5. 明るいブスと暗い美人…男が本当に結婚したいのはどっち?
  6. 「A型×獅子(しし)座」男性の取り扱い説明書
  7. 「笑顔」は異性に好かれる一番重要なポイント?!
  8. 「B型で兄弟姉妹が二人以上の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

幸運を呼び込む人の考え方を昔話から考えてみる

あなたは何かを始める前に「こうなったらどうしよう…」、「ああなったらどうしよう……

なぜ三途の川には「六文銭」が必要なのか?

この世(此岸・しがん)とあの世(彼岸)をへだてる川こそ、「三途の川」です。臨死体験をした人の中に…

「3月30日」生まれの人の性格や適職とは?

星座占いや四柱推命など、誕生日からその人の運命や性格を割り出す占いが多々あります…

第一印象を覆すにはどうして時間がかかるのか?

あなたは第一印象で得をしたり損をしたりした経験はありますか?また周りの友人や職場の人で、第一…

過去や未来を心配しないようにする心がけ

あなたは過ぎたことに対して、あの時あーしてればよかった、あの時違う選択をしていたら今はこんなはずじゃ…

月別アーカイブ

2020年7月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 土屋アンナの再再婚の相手は誰?この先を占う…
  2. 幸運な人生を送りたいなら考え方を変えるだけでOK?!
  3. 赤飯がお祝いで出される由来や意味とは?
  4. 夏至の日の食べ物が「タコ」である理由とは?
  5. キリスト教などの「懺悔(ざんげ)」とは何か?
Sponsored Links
PAGE TOP