キャリア

やりたくない仕事に対してモチベーションを持つ方法とは?!




仕事とは辛いものです。

世の中、楽しく仕事をしている人もたくさんいますが、決して全ての仕事が楽しいわけではないでしょう。
時にはやりたくない仕事も発生します。

そこで、やりたくない仕事は誰かに放り投げてしまえばいい、と思う方も多いのではないでしょうか。
それができるなら、そうするのが一番のストレス回避法です。

しかし、現実的にはなかなかそれができないから苦労している…と言う人も多いでしょう。

世の中そううまくはいきませんよね。

誰かに仕事を放り投げることができない。
いろいろな意味で適任者が見つからず、誰にも渡せないという状況。
そんなことも多いでしょう。

自分はやりたくない、でも誰かに任せることもできない。
しかし、誰かがやるしかない…
こんな時は一体どうすればいいのでしょうか。




Sponsored Links

やりたくない仕事に対してモチベーションを持つ方法とは?!


自分ではやりたくない仕事を放り投げる相手が見つからないときは、どうすればいいのか…

答えは一つ。
こうなったら、もはや自分でやるしかありません。
身も蓋もないいい方ですが、悩んでいても仕方がない。
悩むのはそこで終わりです。

逆にこのように考えてみてください。

世の中の誰かに放り投げようとしたけれど、適任者が見つからない。
それはつまりは、あなた自身が一番の適任者なのです。

少なくともあなたを取り巻く環境の中で、あなた以上の適任者はいない。
それが現実です。

そうだとしたら、もうあなたがやるしかないでしょう。
それこそあなたの仕事です。

その割り切りがとても大切です。
気持ちを割り切ってしまえば、「嫌だな……」、「大変だな 」と思っていたときほどのストレスは感じなくなります。
これが、覚悟を決めるということです。

覚悟を決めて仕事をするからには、ぜひともプライドを持ってください。
自分が「希望する、しない」にかかわらず、とりあえずあなたは一番の適任者としてその仕事に従事するのです。

そう決まったからにはプライドを持って「私は手抜きをしない」という思いで取り組んでください。
「自分なりに精一杯やった」というハンコを、自分自身で押せるような働きをしてください。

だって他にやる人がいないのですから、そうやって気持ちを切り替えるしかありません。

その段階でウジウジ悩んでも、意味も価値もありません。
「自分がやるしかない」という覚悟を持って、「手抜きはしない」というプライドと共に仕事をする。

やや厳しいいい方に思えるかもしれませんが、そうした意識を持っていれば、必ず仕事は楽しくなります。

少なくとも、充足感ややりがいを感じられるようになってきます。

人間の脳の中に分泌されるアドレナリンとエンドルフィンという物質をご存知でしょうか。
どちらも興奮や高揚したときに出てくるものですが、その意味合いは根本的に違います。

アドレナリンは、主にストレス反応の際に分泌される物質。

つまり「やらなければいけない」という差し迫った状況の中で出てくるものです。
例えば、自然界の動物が天敵に襲われて「逃げなければいけない!」と思って逃げるときとか、自分が生きるために「あの獲物を捕らえなければいけない!」と強く思うときに、アドレナリンは分泌されます。

一方のエンドルフィンは、幸せを感じているときに分泌されるものです。

マラソンをしてランナーズハイになっている状況など、好きなものに夢中になって気分がよくなっているときエンドルフィンが出てきます。

どうせ仕事をするのですから、ぜひともエンドルフィンが出るようなやり方をしてください。

嫌な仕事を「嫌だけど、仕方なくやる」というのはあきらかにアドレナリンを分泌するパターンです。

しかし、嫌な仕事でも「自分がやるしかないのだから、プライドを持って、精一杯やる」というメンタリティに切り替えれば、だんだんと充実してきてエンドルフィンが出てきます。

好きなこと、楽しいことだけを仕事にできるなら、いうことはありません。

しかし、現実的にそんなことは不可能です。
ですから、ストレスを軽減するには自分の意識を変えるしかありません。

アドレナリンを出して体と心に負担をかけるのではなく、エンドルフィンを分泌して自分の能力を開発していく…

これがやりたくない仕事をやるモチベーションとなっていきます。

考え方、やり方次第で、快感を覚えることは十分可能なのです。

つらい仕事は適任者に任せたい…
しかしその相手がいなければ、あなた自身が適任者であるということを、ぜひとも忘れないでください。

実はそれはとても誇らしい状況なのですから。




Sponsored Links


関連記事

  1. 相手に的確に伝える力のポイントはこれだ
  2. 「当然」「絶対」「要するに」「つまり」が口癖の人の心理や性格とは…
  3. 理想の上司ってどんな人? しぐさで見分ける二つのタイプ
  4. ケアレスミスをなくす方法を知り信頼される仕事ができる人になろう
  5. 「てゆうか」が口癖の人ってどんな性格してるの?
  6. どんな相手にも勝つ交渉力を身につけるには。
  7. 具体的な目標や目的を持ち将来のビジョンを明確化する事の大切さ
  8. 職場の女同士の付き合いがめんどくさいと感じたなら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

花祭りと甘茶の由来を学んでみましょう

お釈迦様のお誕生日を祝う「花祭り」をご存知でしょうか?別名で「灌仏会(かんぶつえ)」、「花会式(…

「AB型で兄弟姉妹が二人以上の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!

血液型や星座などから、その人の性格や相性などが見えてくることがあります。そし…

B型の性格や特徴あるある…積極的というより衝動的?!

血液型が「B型」の人って、どんなイメージを思い浮かべますか?「自由奔放」、「マイペース」、「楽天…

ストーカー心理と「5つのタイプ」

精神医学者の福島章氏によると、ストーカーは次の5タイプに分類できるそうです。1:イノセントタイプ…

「ライフパスナンバー11」はどんな人?

ライフ・パス・ナンバーに「11」を持つあなたは、スピリチュアルな視点を養いながら それを人々に「伝え…

月別アーカイブ

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 幸せになる女性がこっそり続けている3つの習慣
  2. 霊柩車を見たら親指隠す意味とは?
  3. 運気を維持するための日々の習慣
  4. 男の本音は全然違う!?どうして男は反対のことを言ってしまうの?
  5. 手の位置だけで相手の”退屈度”を見抜く方法
Sponsored Links
PAGE TOP