ライフスタイル

ストレスが溜まると病気になってしまう?!

ストレスを感じない人はいないのではないでしょうか?…
ストレスとは、心身に負荷がかかった状態です。
カナダの生理学者ハンス・セリエは、ストレスを引き起こす要因をストレッサー、それによって起こる心や身体の変化をストレス反応と呼びました。

ストレスは、刺激に対する反応ともいえます。
つまり、生きている限り、ストレスから逃れることはできません。

ストレスには、良いストレスと悪いストレスがあり主す。
前者は自分を奮い立たせてくれたり、勇気づけてくれたりする刺激と、その状態です。
後者は、悪い人間関係や不安、過労など、自分の心身に悪い影響を及ぽす刺激と状態です。

長い間悪いストレスを受け続けたり、非常に強いストレッサーを受けると、私たちの心は疲れ果て、その結果、病気になってしまうこともあ
ります。
職場でのストレスがたまった会社人間の場合は仕事への意欲をなくしてうつ状態に陥り、若い女性ならイライラが募って拒食症や過食症といった摂食障害になることもあります。
また、突然冷や汗が出て呼吸ができなくなるパニック障害などもストレスが要因と考えられます。

ストレッサーは大きく次の四つに分けられます。
➀物理的ストレッサー(寒冷、騒音、放射線など)、➁化学的ストレッサー(酸素の欠乏・過剰、薬物、栄養不足など)、➂生物的ストレッサー(病原菌、炎症など)、➃精神的ストレッサー(人間関係のトラブル、怒り、不安、憎しみ、緊張など)で、最後の精神的ストレッサーに悩まされる状態が最も多く、解決策も複雑で難しいといわれています。




Sponsored Links

ストレスを軽減する対処法とは?!



では、ストレスに苦しめられる人と、笑顔で乗り切れる人の違いはどこにあるのでしょうか?…
アメリカの心理学者慢ラザルスは、早稲田大学で次のような実験を行いました。

彼は被験者を四つに分け、オーストラリア先住民の割礼式の映像を見せて心理状態を分析したのです。
その結果、「この儀式は少年にとっては喜びなのだ」、「学問として未開文化を観察するのだから、冷静に」と前置きを与えたグループと、
何も前置きを与えないグループとでは、前者の方がストレス反応が少ないということがわかりました。

つまり、ストレスとは受け止め方次第で軽減させることが可能ということです。
ラザルスは、ストレスに対する具体的な状況に対して行われる行為、つまりコーピング(対処法)があるとしました。

たとえば仕事でのストレスは、努力して実力をつけることで克服することも可能です。
しかも克服したときには何ともいえない爽快感を得られます。
過重なストレスを抱えることは問題ですが、適量のストレスであれば逆にやる気の原動力にもなります。




Sponsored Links

ストレスを受けやすいタイプと受けにくいタイプ



ストレスを受けやすい人と、そうでない人がいます。
アメリカの医学者マイヤー・フリードマンとレイ・ローゼンマンは、心臓疾患の患者にはいくつかの共通した行動パターンがあることを突き止め、その性格をタイプAとタイプBに分類しました。

タイプAは、野心的、攻撃的で、血圧の上昇や心臓疾患の発症を招きやすい性格とされます。
タイプBは、非攻撃的で、病気にかかりにくい性格です。

さらに、アメリカの心理学者ディア・テモショックは、ガンになりやすい人に共通した性格をタイプCと呼び、自己犠牲的で、周囲に気をつかい、我慢強い人としました。

タイプAは、自らストレスの多い生活を選び、ストレスに対しての自覚があまりない生活をしている人たちです。
タイプBは、あくまでマイペースです。
そして、タイプAの人は、タイプBの人よりも11倍も心臓疾患になりやすいことが報告されています。
またタイプCは、人間関係から非常にストレスをためやすいといえます。
このように同じストレス状況でも、性格によって、その感じ方やストレスへの対処法は異なるのです。




Sponsored Links


関連記事

  1. 「なるほど」が口癖の人の性格や心理とは?
  2. トラウマ理論は実は存在しない?!
  3. 幸せを呼ぶ笑顔を作るためには?
  4. 男性にとって「母親」の存在とはどんなものなのか?
  5. 霊や魂などの存在をどう解釈すればいいのか?
  6. キリスト教の神父・牧師・司祭の違いとは?
  7. 聖書の「天地創造」を解説する
  8. 心の浄化には沈黙の日を作ると効果があるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

自分は必要とされてないと思ってしまうのはなぜ?

自分は誰からも必要とされていない、誰からも愛されていない・・・・と思った事はありますか?もしその…

パワースポット「小笠原諸島」と「大神山神社」

パワースポットとして知られている「小笠原諸島」と「大神山神社」をご存知でしょうか。東京都特別…

男性にとって「母親」の存在とはどんなものなのか?

あなたの周りに世間一般にマザコンと呼ばれる男性はいますか?付き合っていた彼氏がマザコンだった…

禅の言葉「雨奇晴好(うきせいこう)」の使い方を知っておく

あなたは晴れの日が好きですか?…雨の日は嫌いですか?…禅の言葉である「雨…

「噂(うわさ)」を信じる人々の心理とは?

噂やデマは、人から人へと急速に広まっていくものですよね?小学生や女子高生の間で流行る都市伝説の類…

月別アーカイブ

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 奥州市水沢「くくり雛まつり」の歴史
  2. お金が欲しい人へ…2018年風水メイク「アイシャドウ編」
  3. 「B型×牡羊(おひつじ)座」男性の取り扱い説明書
  4. 21日習慣づけることが大きな目標を達成する方法となる
  5. 「O型で一人っ子の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!
Sponsored Links
PAGE TOP