ライフスタイル

火の用心の拍子木…由来や意味とは?

現在は、火の用心の注意喚起としては、「カーン、カーン」と拍子木を打つ音が冬になるとよく聞こえてきますよね。

最近はあまり聞かなくなりましたが、「火の用心、マッチ一本、火事のもと」…
昔はよく、この掛け声を聞いたものです。

もちろん「火の用心」は火事や火の始末など注意喚起するためのものですが…
今回はそんな「火の用心」に欠かせない、拍子木(ひょうしぎ)の由来や意味についてご紹介したいと思います。




Sponsored Links
 

火の用心の拍子木…由来や意味とは?



「火の用心」という掛け声の後に、カチカチと拍子木を2回鳴らす火の用心の見回りは、かつては日本の冬の風物詩でした。
この火の用心の見回りは、江戸時代に幕府の夜警のお触れが出てからはじまったといわれています。

「火の用心」という掛け声は、徳川家康の家臣であった本多重次(ほんだしげつぐ)が、長篠の戦いの陣中から妻に宛てた手紙、「一筆申す 火の用心 お仙瘦さすな 馬肥やせ かしく」という手紙が由来といわれています。

「火事に気をつけるよう(使用人に徹底させよ)、(五人の子供のうち、男子は)仙千代だけだから大事にせよ、(武士にとって大事な)馬の世話を怠るな」という意味で、日本一短い手紙として有名になったことから、夜警の掛け声に採用されたようです。

拍子木を打つのは、響きのよい音で鳴るため、人々の注目を集めるために用いられるようになりました。
では、カチカチと2回叩くのはなぜか?…

さまざまな説がありますが、これも神社の二礼二拍手一礼と同じように、中国の陰陽思想が関係しているようです。
すべての物事には陰と陽という2つの側面があり、2度打つことによって陰と陽の一対をあらわしているのです。

また神に捧げる食事は、カシワの葉を編んだ食器を使い、捧げる合図として二拍の手打ちをしました。
これが柏手の起源で、やがて身と心を引き締め、神と心を一つにする合図として、他の様々なしきたりで用いられるようになりました。

火の用心の拍子木のカチカチも、人々の注意を喚起する合図であると同時に、神様とともに火の不始末がないか見ているという意味があるのかもしれません。
そんな火の用心の掛け声と拍子木の音が、最近ではうるさいとクレームの対象になってしまうのは、少し寂しいことです。



関連記事

  1. 手の動きや向きでわかるその人の心理とは?
  2. 名前には魂が宿る…その考えとは?!
  3. 「噂(うわさ)」を信じる人々の心理とは?
  4. B型の彼と遠距離恋愛で不安に感じたときには?…
  5. なぜ男性は「癒し系アイドル」に惹かれるのか?
  6. 子供の性格のタイプが野球のポジション取りでわかる?!
  7. 変調に過敏に反応する人は「病気恐怖症」の症状が出てる?!
  8. 体型によって性格が変わる?体型と性格の関係性とは?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

パワースポット諏訪大社(春宮・秋宮)の効果を知る

長野県の諏訪湖周辺4ヶ所にある神社…「お諏訪さま」や「諏訪大明神」などとも呼ばれる「諏訪大社(す…

「B型×蠍(さそり)座」男性の取り扱い説明書

気になる人や好きな男性の性格、恋愛観を知りたい!と思ったことはありませんか?…

男脳と女脳の違いを恋愛に活かそう!

男性と女性は違います…それは体つきだけでなく、その考え方、つまり「脳」です。この脳の違い…

「A型✖水瓶座」の性格や芸能人と言えばコレ?!

血液型や星座などから、その人の性格や相性などが見えてくることがあります。ここでは「A型✖水瓶座(…

弘前公園「雪灯籠祭り」と開催時間について

弘前公園「雪灯籠祭り」…青森県弘前市で開催される冬祭りで、弘前公園で開催される「みちのく五大雪ま…

月別アーカイブ

2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 情に流される人が増えると世の中がもっと良くなる?!
  2. 「まいった」「キツイ」などが口癖の人ってどんな人?
  3. 人間がパニックに陥りやすい集団心理について
  4. なぜ男は次の約束を曖昧にするのか?
  5. 「飛ぶ夢」を見たときの夢占いの意味とは?
Sponsored Links
PAGE TOP