ニュース

小島よしおの結婚はうまくいく?結婚相手とはここがカギだった!?

お笑いタレントで俳優でもある小島よしおさん(35歳)にご結婚の報道が出ていました。
なんでもお相手は以前から交際を重ねていた7つ下のOLさんだそうです。

お二人は交際1年足らずだったそうですが、今回は特徴の海パンとの関係から「海の日」にめでたくゴールインとなりました。
そこでお節介ながら、小島よしおの名前から「これからの結婚生活」に関して、占ってみたいと思います。



Sponsored Links
 

小島よしおの性格や特徴


1507
さて、今回は小島よしおさんの名前の画数から、今後の結婚生活やお相手との相性などなどを見ていきたいと思います。
まず小島よしおさんの本名は「小島義雄」(こじまよしお)となります。

苗字の「小島」からわかる天格(祖運)は13画で「大吉」になります。
13画の人は「円満」や「名声」、「人気」などの意味があり、まさにピン芸人としてブレイクした小島さんらしいイメージですね。

この天格(祖運)とは、「祖先から受け継いだ苗字」になり、一般的には年を重ねるごとに影響力を強めるとされています。
そのため小島さんは今後、お笑い芸人だけではなく、俳優としての活躍も期待されていたりするのです。

ちなみにアンジャッシュの児嶋一哉さんの「児嶋」だと、天格(祖運)は21画で吉、独立や名誉などの意味合いがあり、同じ読みでも画数によって意味は違ってくるのです。

また家庭や仕事、結婚運などに大きく影響するその人物の「内面」を表すのが人格(主運)です。
小島さんの場合は「島」と「義」を合わせた23画で吉となります。
23画の人には「成功」や「創造力」などの意味があり、強気でエネルギッシュで男性的な画数なのです。
海パン一丁で「そんなの関係ねえ!」、「おっぱっぴー」などなど、今まで誰もやった事のない独特のスタイルで成功をおさめた小島さんを象徴しているかのようです。

次に名前の「義雄」は地格(初運)と呼ばれ人の性格を表す部分です。
小島さんの場合は25画で吉、「個性」や「才能」、「強運」とこちらも小島さんの今のスタイルを象徴しているかのようです。
この画数の人は勝負運が強いと言われ、浮き沈みの激しい芸能界で生き残るためには必要不可欠な要素と言えるでしょう。
しかし、このタイプの人はやや自己的で他人との協調性に欠けることもあり、その点は自重しなければいけません。

最後の外格(助運)は家族や職場、友人関係などの対人関係を暗示する運勢を表しています。
小島さん場合は15画でまたもや大吉…
意味は「人徳」や「出世」、「順調」などが挙げられます。
これも小島さんの芸風やキャラクター、また現在のお仕事が順調に進んでいくだろうという事が暗示されています。



Sponsored Links
 

小島よしおの結婚はうまくいく?


1508
お伝えしたように小島さんはお仕事面では非常に順風満帆な運勢にある人です。
人気商売のお笑い芸人という浮き沈みの多い仕事ではありますが、今でも芸人としての活動を始め数多くのテレビ番組や映画、アニメやドラマ、ラジオやCMなど、幅広く活躍しておられることから、今後も大きな期待がもてるのです。

そして一番重要な結婚生活に関してですが、天格(祖運)の「円満」示すようにとても良いご夫婦になるのではないかと思われます。
ただ、一番気になるのは小島さんの地格(初運)…
つまり性格の部分で、この手のタイプの人は早稲田大学出身の小島さんと同様に勉強はできるのですが、周囲に自分を合わせることが苦手な人が多いのです。
当然、これは今後何十年と人生を共にするであろう奥様(今回の結婚相手)との関係にも大きく関わってきます。

少し言い方は悪いのですが、往々にして突出した才能や異質の能力を持った人というのは、変わった人が多いもの…
ひょっとすると、小島さんもそういったタイプの可能性もあり、彼のそんな内面や性格とどう付き合っていくかが、小島さんを含めてお二人の結婚生活をうまくいかせるコツだとも言えるのです。

お相手の女性は7つ下で、芸能関係とは別のOLさんだそうです…
最初は芸能人としての小島さんの活動や生活などに新鮮さと驚きを感じるでしょうが、そこから勝負です…
小島さんが苦手な対人関係(親戚や友人との付き合い)をどううまくやっていけるか…
ここが奥様の手腕であり、お二人の結婚生活を円満に進めるカギとも言えるでしょう。



関連記事

  1. 「A型で兄弟姉妹が一人の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!
  2. ソウルナンバー「22」を持つ人の性格とは?
  3. 九星から占う「伊勢谷友介」と「森星」の相性と結婚
  4. 姓名判断から占う「大貫亜美」と「TERU」の結婚と離婚
  5. 血液型と仕事の相性は関係するだろうか?
  6. 夢占い…冷たい雨・どしゃ降りの雨の夢を見たら?
  7. 占星術から占う「北川悠仁」と「高島彩」の結婚と離婚
  8. 夢占い…誰かと食べる夢を見たときの意味とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

日本最古の夏祭りは聖徳太子が始めたの?!

西暦593年、聖徳太子が建立した四天王寺は、施薬院(せやくいん)を併せ持っていました。施薬院は様…

夢占い…綺麗な蝶の夢(空を飛ぶ蝶・蝶が花の蜜を吸うetc)

夢で綺麗な蝶が出てきた…蝶が花の蜜を吸う夢を見た…このような夢をみた時、それは何かを意味して…

2018年・米沢上杉まつりの概要とアクセス(駐車場)

山形県は米沢市、名君上杉鷹山を祀る松岬神社の春の例大祭「米沢上杉まつり」をご存知でしょうか?ここ…

鳥居をくぐるときの「一礼」と「足」について

日本で神社と言えば、三重県の伊勢神宮(いせじんぐう)と島根県の出雲大社(いずもおおやしろ)を挙げる人…

「O型×射手(いて)座」男性の取り扱い説明書

「O型×射手(いて)座」男性…あなたの周りにいませんか?その人はどんな「性格」で、どんな…

月別アーカイブ

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 夢占い…歩く夢etcを見たときには?
  2. 2018年「春の藤原まつり」日程・時間や概要について
  3. 上司の「指示の出し方」でわかるその人の性格とは?
  4. 美人でも結婚できない30代女性の特徴と共通点に衝撃!?
  5. お金が欲しい人へ…2018年風水メイク「アイシャドウ編」
Sponsored Links
PAGE TOP