恋愛・結婚

彼氏を「○○ちゃん」と呼ぶ女がフラれる可能性が高いってホント?!

彼氏を「○○ちゃん」と呼ぶ…
仲の良いカップルのように見えて、とても良いように感じます。

しかし彼氏を「○○ちゃん」と呼ぶ女性がフラれる可能性が高い…という話があるのです。
なぜ「○○ちゃん」と呼ぶことがフラれる可能性が高くなるのでしょうか。
そして、男性の方は、「○○ちゃん」と呼ばれることに対して、どのような気持ちを持っているのでしょうか。

その真相を探ってみました。



Sponsored Links
 

彼氏を「ちゃん付け」で呼ぶ女の心理


1848
あなたの周りに彼氏を「ちゃん付け」で呼ぶ友達はいませんか?
実は「〇〇ちゃん」と付き合っている彼氏に対して呼んでいる女性の深層心理には、男性を下に見ている傾向があります。
基本的に、知り合いたての頃は「さん」づけなどで呼んでいたのが、だんだんと親しい間柄になると、呼び捨てになっていきますよね。

それと同じように心の距離によって呼び方というのは変わってくるのです。
目上の人に対して〇〇ちゃんという表現を使う人があまりいない反面、自分より年下の人に対しては会ったばかりにもかかわらず年齢がわかった途端に、〇〇ちゃんと平気で呼ぶという女性が存在します。

心理の中で、自分にとって上か下かを瞬時に見極めているのが女性の怖いところです。
男性を敬う気持ちが強い女性は、人前では〇〇ちゃんと呼ぶことはないでしょう。

2人きりの空間になった時や、彼氏を可愛いと思った瞬間などにそう呼ぶ女性は多いかもしれませんが、日常的に使う場合は少し考えた方が良いかもしれません。



Sponsored Links
 

「ちゃん付け」で呼ばれる男の心理


1851
それでは逆に「ちゃん付け」で呼ばれている男性の方の心理はどうなのでしょうか…
女性から「ちゃん付け」をされることに抵抗がない男性も若い世代には多いようですが、実際は「バカにされたような気持ちになる」、「下に見られているような気持ちになる」という男性も多いようです。
「母親を思い出す」なんて人も中にはいるぐらいですから、かなり親しい間柄でもあまり好ましくないと感じている男性が多いのは事実です。

そもそも男性は女性から尊敬されたいと思っている人が多く、格好つけることが男性にとってのプライドでもあるわけですから、人前で言われてしまったら、プライドが傷つけられるという人もいるようです。

呼び方一つですが、男性は人前でぐらいは凛としていたいものですから、もし「ちゃん付け」で呼んでいる人は、人前での呼び方と2人きりの時の呼び方をしっかりと分ける必要があるようです。
男性のプライドを傷つけないよう、また尊敬の意を表すことも必要なことなのかもしれませんね。



Sponsored Links
 

「ちゃん付け」で呼ぶ女はフラれやすいのか?


1850
また人前でも彼氏を〇〇ちゃんと呼ぶ女性はなぜかフラれやすい傾向にあります。
幼馴染とか小さい頃から知り合いで付き合った場合は別ですが、最近知り合った状態では馴れ馴れしいと感じる男性も多くいるようです。

また、女性の心理としては可愛いとか愛しいという思いが前面に出た結果かもしれませんが、男性側からすると下に見られている、バカにされていると感じるのも事実です。
人と人とのコミュニケーションの中で、お互いを尊重し、尊敬しあう仲がしっかりと築くことができていれば、付き合いは続いていきますが、どちらか一方がその関係を壊していると長く付き合うことは難しくなります。

男性はプライドが高い生き物だということを忘れてはいけません。
このような女性は、知らず知らずのうちに男性をバカにしていることに気付いていない人が多い為、何度も同じように繰り返してしまう傾向が強いでしょう。



関連記事

  1. 彼氏が元カノと復縁する夢を見た意味とやるべきこと
  2. 結婚できないのは「女友達」のせい?気をつけるべき嫉妬女の特徴
  3. 男が嫌う女の言動や行動…実はみんなやっているアレだった?!
  4. 男はなぜ「断る」のが苦手なの?…その心理に迫る
  5. 年の差恋愛…年下の彼と結婚できない本当の理由は手相にあった?
  6. ダルビッシュ有と山本聖子の現在と未来を占った件
  7. DV彼氏と別れられない女の意外な特徴…「私は大丈夫」が1番危ない…
  8. 男女の恋愛や結婚におけるベストな年齢差とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「3月12日」生まれの人の性格や適職とは?

星座占いや四柱推命など、誕生日からその人の運命や性格を割り出す占いが多々あります。これらによると…

カラーセラピーと日本人

「桜の薄いピンクを見ると、なんとも言えず幸せな気分になる」…ピンク色には、安らぎやリラックス、健…

礼拝堂「モスク」はどのような場所なのか?

イスラム教の礼拝堂である「モスク」。この「モスク」という呼び名は、欧米や日本だけなのですが、日本…

16日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命

スピリチュアルの世界において誕生日…特に「生まれた日」の数字は大きな意味を持っています。…

「B型×牡羊(おひつじ)座」男性の取り扱い説明書

「B型×牡羊(おひつじ)座」男性…あなたの周りにいませんか?その人はどんな「性格」で、ど…

月別アーカイブ

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 自分の愛し方がわからない…そんなときのスピリチュアルヒーリング
  2. メガネの夢占い…夢にメガネやサングラスが出てきたら?
  3. パワースポット「春日大社」の属性とおすすめの場所
  4. パワーストーン「セレスタイト」の効果や浄化方法
  5. 姓名判断から占う「田中美佐子」と「深沢邦之」の結婚と離婚
Sponsored Links
PAGE TOP