ライフスタイル

ヨハネの黙示録(ヨハネのもくしろく)とは

キリスト教の正典「新約聖書」は、開祖イエスの死後、その弟子たちによって書かれた様々な文書を、あとから一冊に編纂(へんさん)したものです。
ですので作者は単独の人間ではなく、書かれた時代すら一定していません。

そんな「新約聖書」の最後に配置されているのが「ヨハネの黙示録(ヨハネのもくしろく)」なのです。
通常、「黙示録」といえばこの文書を指すのですが、厳密には「黙示録」は、他にも複数存在します。

「黙示」とは、ギリシア語の「アポカリクス」の訳で、「覆いを外す」、「秘密を暴く」といった意味…
神が預言者に明かした秘密のことを、黙示と呼び、預言者が得た黙示を文字で記録したものが、「黙示文学」、または「黙示録」なのです。

こうした性格を持つ文書は、キリスト教発祥以前から、ユダヤ教徒によって書かれていました。
事実、「旧約聖書」の中にも、「ダニエル書」などの黙示文学が含まれています。

「ヨハネの黙示録」は、ユダヤ教からその伝統を受け継いだキリスト教が完成させた…
その最高峰といって良いでしょう。

その作者が誰なのか、正確なところは不明なのですが、一般的にはその呼称が示す通り、使徒ヨハネ(イエスに洗礼をほどこした洗礼者ヨハネとは別人)だといわれています。
イエスの直弟子にして、12使徒の一員だった彼には、預言者の資質があったらしいのです。
そんな彼が、神の啓示を受けて未来を幻視し、目撃した光景をつづったのが「ヨハネの黙示録」なのです。

とはいえ、その内容は難解をきわめます。
隠喩(いんゆ)、婉曲表現(えんきょくひょうげん)、象徴的言い回しが多用され、直接的な表現がほとんどないからです。

たとえば作者は、10本の角と7つの頭を持ち、角には冠を、頭には「神を汚す名」をつけた「獣」が、海からあがってきて人々を支配するさまを見た…
と述べています。

「獣」はすべての人々に自分の像を拝ませ、自分の名を示す刻印を押したそうです。
その支配の模様を描写したのち、作者はこう言うのです。
「思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である」と。

一事が万事、この調子だとりあえず、「獣」なるものが何かしら邪悪な存在であるらしいことはわかるのですが、具体的に何を指すのかは不明です。

後世のキリスト教徒は、同じ使徒ヨハネが書いた(とされる)「ヨハネの第一の手紙」の「反キリスト」を、「獣」と同一視し、かつてキリスト教徒を迫害していたローマ帝国こそがその正体だと解釈しました。
ローマ帝国の歴代皇帝の中でも、特に悪名高いネロを示している…
と説く者もいます。

しかし、これらの解釈が正解なら、もはや「ヨハネの黙示録」は役割を終えていることになるでしょう。
ローマ帝国はとっくに滅びているのですから…
見方を変えれば、このようにどうとでも解釈できる不明瞭なところが、この文書を魅力的なものにしているといえるかもしれません。

事実、「新約聖書」の中でもこの文書は、小説や映画のモチーフとされる頻度が、突出して高いのです。
20世紀ロシアの小説「蒼ざめた馬」、スウェーデン映画の古典「第七の封印」、ハリウッド製オカルト映画「オーメン」、イーストウッドの西部劇「ペイルライダー」など、例は枚挙にいとまがありません。
それは「ヨハネの黙示録」の提示する謎が、クリエイターたちの想像力を刺激し、創作意欲を掻き立ててやまないからこそなのでしょう。



関連記事

  1. 高御産巣日神のご利益と神話における役割
  2. 「つま先」に現れる恋愛などの心理とは?
  3. つまらない話しかできない…と思うならこんな工夫が効果的!?
  4. 第六感のある人と第六感の鍛え方で人生が変わる?!
  5. パワースポット「宇佐神宮」の属性は木でなく火!?
  6. お盆に7月と8月の違いがあるのはなぜか?
  7. 通勤電車の中でいつも見かける知らない人は気になる存在?
  8. 箱根神社…パワースポットの属性と効果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

理想高すぎ…女子力の高い男子が求める女子の理想像

草食系男子という言葉が一般的になってきた昨今…今では女性以上に「女子力」の高い男性が増えてきてい…

恋愛がうまくいかない時こそ幸せになるには…

恋愛がうまくいかない時は、他の事が何も手につかない、何もやる気が起きない・・・・・。気持ちはすご…

「13」が縁起が悪い理由などなかった?!

13日の金曜日…この言葉を聞くだけで、ホラー映画やイメージが悪いように感じてしまう人も多いでしょ…

彼への執着心はどこから生まれるのか?

彼への執着してします…そんな女性への彼への執着心はどこから生まれるのでしょうか。そこで、…

後の祭りの由来は「祇園祭」だった?!

平安時代(へいあんじだい)は、都に疫病や災害が起こり、人々は恐れおののきました。この世に恨みを遺…

月別アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 結婚を後悔している女性が語る「後悔した3つの理由」とは?
  2. ペルソナの意味を心理学から学んでみる
  3. 「小さなお願い」をすると成功率があがる心理テクニック
  4. 男女の浮気の「境界線」が全く違うそのワケは?
  5. イメージするだけでいいの?ポジティブシンキングの力
Sponsored Links
PAGE TOP