ライフスタイル

相手に「イエス」と言わせる状況を作る方法とは?

「ノー」と相手に言われそうなことを「イエス」と言って欲しい…
そう願ってしまうことは多々あります。

ただ、相手が「ノー」ということを「イエス」と言わせるのは、とても難しいものですよね?…
今回は相手に「イエス」と言わせる状況を作る方法について、お話したいと思います。




Sponsored Links
 

相手に「イエス」と言わせる状況を作る方法とは?


男性が好きな女の子とデートしたい時には「今度、食事に行こうよ」などと誘いますね。
大事な取引先の相手にも「近々、ぜひご一献を」などと言って酒席に招きます。

いずれも食事に誘っているわけですが、親しくなるためには理に適った方法です。
人にとって、何かを口にしている時というのは、快楽だからです。

おいしいものや、素敵な雰囲気を味わっている時には、気分がよいので対立を避け、否定的でありたくない…
という心理が働きます。

ゆえに、交渉は、モノを食べながらするのが良い…
という図式が成り立つのです。

心理学では「ランチョンテクニック」と呼ばれる方法論ですが、食事をしながらの席では、相手の要求やお願いに、ノーと言いにくくなり、イエスの承諾をしてしまいがちということなのです(ランチョンは本来、午餐の意味で昼食です)。
得意先を接待するというのは、良好な関係を維持するうえで、非常に重要で意味のあることだとわかります。

これは「連合の原理」という無意識の心理作用がはたらくことから起こる現象です。
連合の原理とは、ふたつの異なる対象物が、心の中で結びついてしまうことです。

おいしい食事と相手の人柄が結びつくと、相手に好感をもってしまうのです。
楽しい雰囲気があると、相手のお願い事も好ましいものに思えてしまうのです。
無意識に心に浸透してきますから、いつのまにか抗いがたい心理を形成させられます。
テレビCMに人気タレントが起用されるのも、タレントの好感度と、宣伝している商品とをセットで結びつけてもらう効果が期待されています。

地元のサッカーチームを熱心に応援するファンがいるのも、連合の原理がはたらいて、自分とチームが一体になっているのです。
チームが勝てば、自分が勝ったように、誇らしく嬉しくなります。
オリンピックで自国のチームを自然に応援してしまうのも同様です。

高価なブランド品を身につけることや、事業に成功した男性が美女を従えて歩くことなども、連合の原理がはたらいています。
高級ブランドや美女にふさわしい自分を無意識に顕示する心理がそうさせます。

関連記事

  1. 「上座部仏教」と「大乗仏教」の違いとは?
  2. 今この瞬間の「時間」は神様からの贈り物だと考えてみる
  3. 福岡県のパワースポット「宗像大社」のご利益
  4. 「不幸自慢」する人の心理って一体…?!
  5. ぶりっ子の友達がうざい…そんな友達とうまくやっていく3つのスキル…
  6. 神経症の原因と主な症状について
  7. 禅語の明珠在掌(みょうじゅたなごころにあり)を知る
  8. 子供のいじめの対策として親ができることとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

パワーストーン「インペリアルトパーズ」の効果や浄化方法

トパーズとはギリシャ語で「探し求める」という意味です。この石(パワーストーン)が採れる紅海の島々…

キリスト教の神父・牧師・司祭の違いとは?

キリスト教の話を聞くと、よく「神父」「牧師」「司祭」という言葉が出てきませんか?何となく、協会な…

夢占い…腕を組む・腕をケガする夢を見たときは?

腕を組む夢を見た…腕をケガする夢を見た…夢占いでは、このような夢にも意味があるのです。…

ぶりっ子の友達がうざい…そんな友達とうまくやっていく3つのスキルとは?

ぶりっ子の女友達…あなたの周りにいませんか?話し方が鼻につく、話しづらい、など様々な意見…

「秋ナスは嫁に食わすな」の由来と意味とは?

わが国にはいろいろな言い伝えが残っています。たとえば、「夜に口笛を吹いてはいけない」とか「合わせ…

月別アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 大人になれない大人が増えている?
  2. 京都「東福寺」で行われる涅槃会(ねはんえ)
  3. ポジティブな人や言葉からパワーをもらいましょう
  4. 曹洞宗とは?…お経「南無釈迦牟尼仏」とその歴史
  5. 客観的に自分を眺めると見えてくるもの
Sponsored Links
PAGE TOP