ライフスタイル

沖縄の宗教観とユタ(巫)さん

沖縄・・・・
とても人気の場所でよく旅行に訪れる、という方も多いのではないでしょうか。

そんな沖縄の宗教観についてご存知でしょうか。

沖縄は大好きでよく訪れるけど宗教観についてはあまり考えたことがなく、深く知らない・・・・という方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、沖縄の宗教観とユタ(巫)さんについて詳しく学んでいきましょう。

沖縄の宗教観とユタ(巫)さん


沖縄と言えば、京都や北海道と肩を並べる人気の場所です。
しかし、この沖縄には独特の宗教観があり、またその歴史や社会構造も他とは違った様相を呈しているのです。

全国47の都道府県の中で、沖縄県の宗教事情だけをここであえて取りあげるのは、沖縄の民衆レベルでの宗教には、神道、仏教、キリスト教、そして新宗教という分野の解説だけでは理解できない部分があるからです。

それは「ユタ(巫)さん」と呼ばれて民衆に親しまれ、生活にどっしり根を下ろしている民間信仰です。
もちろん、このような民間信仰は、たとえば東北は恐山におけるイタコの口寄せ(夏の地蔵盆を中心とする死者の霊魂の呼びだし)など、他の地域にもあります。

しかし、それらの民間信仰と沖縄の「ユタさん」信仰には決定的な違いが一つあります。
それは、各地の民間信仰が、ある特定の地域の枠内において、一分野の信仰という形で伝統的に信じられているのに対して、「ユタさん」信仰は全県的で、しかもそれぞれの宗教に属する信者であっても、それらを超えて広く信仰されていることです。

というより、仏教宗派や新宗教教団なども「ユタさん」信仰と同居しなければ立ち行かないという現状なのです。
特に仏教寺院の本堂では「ユタさん」がいくつかの寺を巡って果たす祈願が毎日行なわれていたり、ある教団では仏具の色彩を沖縄の風習に合わせるように変更する(特に白色は葬祭用として忌み嫌うために避ける)など、強い影響を及ぼしています。

沖縄では琉球王国時代、弱冠12歳(1477念)で王位に就き、以後50年間にわたって王位を継承した尚真王によって神女職制度が確立されました。
この神女組織は、時期によっては若干異なる大別すると祭祀を司る神女としてのノロ(祝女)とそれを束ねる大阿母(おおあも)…
これ神女の象徴として頂点に立つ聞得大君(「きこえおおきみ」や「とよむせだかこ」ともいう。霊力の高さが世に響きわたる存在を意味する。王の肉親が就任)によって組織されていました。

この神女は、いわば公的神女として、国王より辞令書を受けて登用されるものです。
これに対してユタは、民間の神女として民衆の生活と密着していました。

公的神女組織を確立した琉球王朝は、呪術性の顕著なユタに批判的で、その影響力の低下を狙いましたが果たせず、反対に王朝廃止と共にノロの影響力は大きく失われています。
新しいユタは、原因不明の病などによって神がかりした女性が、ユタによってカミンチェ(神人)であることを告げられ、単身霊地、聖地巡りを続けることで自得し誕生します。

ユタには、祈願、神事、占い、相談事など多様な依頼が寄せられます。
沖縄には現在、神社系15社、仏教系45寺院、キリスト教系83教会、諸教系(天理教など)22教会の各宗がありますが、ユタやウタキ(御岳。神の宿る聖所)が人々の生活の場を陣取っているのが、沖縄の宗教の現状といえます。



関連記事

  1. 文字を見るのをやめてみると頭がスッキリする?
  2. 自分は必要とされてないと思ってしまうのはなぜ?
  3. 心の狭い人の悲しさ・豊かな心を持つ事の素晴らしさ
  4. 熱海のパワースポット「伊豆山神社」のご利益
  5. 2018年「横手かまくら祭り」の歴史やアクセス(駐車場)
  6. 「合わせ箸」がマナー違反だと言われる理由とは?
  7. 秋田「竿燈祭り」の歴史とアクセス(駐車場)
  8. イエスが悪魔と戦った荒野の誘惑とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

風水の効果はあるのか?実感するためには…

風水(ふうすい)とは元々、古代中国の思想で、都市や住居、建物などの位置の吉凶禍福を決定するために生み…

禅の言葉「行住坐臥」の使い方を知り心を育てる

禅の言葉「行住坐臥」をご存知でしょうか。今回は、「行住坐臥」という言葉に関してご紹介します。…

血液型と性格の関係について考えてみる

血液型と性格に関して、さまざまな意見がありますよね?一時期、テレビのバラエティ番組で盛んに「血液…

「ジャメ・ビュ」と「デジャ・ビュ」とは?

初めて来た場所のはずなのに、「あ、以前ここにきたことがある」と感じる…いわゆるジャメ・ビュ(既視…

聖書に秘められた暗号の謎

「旧約聖書」と「新約聖書」は、どちらも難解な言い回しや、曖昧な表現で書かれている部分が多く、その真意…

月別アーカイブ

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 禅語の「両忘(りょうぼう)」の意味を学んで曖昧さを楽しむ
  2. 悲しみから立ち直るための「三段階」とは?
  3. 他言禁止!…カップルを別れさせる呪いとその効果
  4. 5日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命
  5. 「兄弟構成」でわかるカップルの相性度合
Sponsored Links
PAGE TOP