ライフスタイル

第六感のある人と第六感の鍛え方で人生が変わる?!

人間にはまだまだ知られていない能力が眠っていると言われています。
特に脳は全体の1割しか使っていないという説もあります。

今回は人間の隠された能力…

「五感」という言葉はご存知の方は多いかと思いますが、「第六感」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

「第六感」とは何なのか?
どんな人が持っているの?
そして「第六感」を鍛えるにはどうしたら良いのでしょうか。

今回は「第六感」についてお話しましょう。

 

第六感とは?


2013
人間には「五感」というものがあります。
見ることである「視覚」、触れる事である「触覚」、味を感じる「味覚」、聞くことである「聴覚」、匂いを感じる事である「嗅覚」をすべて合わせて「五感」と言います。

五感は人間の身体で直接感じることが出来る感覚のことですが、これとは違う「第六感」というものもあると言われています。
これは五感を超えた感覚だとも言われていて、何か悪いことが起こる気がすると感じる「虫の知らせ」や本人にも理由はわからないけど相手のことがわかってしまう…
他の人が見えたり感じたりしないものを感じてしまう…

というような「直観」「ひらめき」「霊感」と呼ばれているようなもののことを言います。
五感で感じるものではないので言葉では上手く説明できない領域のものでもあります。
この不思議な感覚がある人とはいったいどんな人なのでしょうか。




Sponsored Links

 

第六感のある人とは?


2011
第六感がある人は女性に多いと言われています。
これは身体的に男性よりも力が弱かったり小柄だったりすることで、不足している部分をそのほかのことで補おうとしたからだと言われています。

実際にシャーマンや巫女と呼ばれる人はほとんどが女性です。
しかし、男性にはないというわけではなく、女性の方がその数が多いということです。

また、女性に多い長髪も欠かせない要素だと言われています。
髪はセンサーとしてインスピレーションを受け取ったり感受性のセンサーとして働いているので、男性よりも髪が長い女性の方がさまざまな感覚を五感以外で受け取りやすいのです。

男性の場合は髪ではなく髭が同じようにセンサーとして働いています。
簡単なチェック方法として知られているのが、左手の親指の第一関節を見て、しわが目の形になっている人はある人だとも言われています。
これは「仏眼」と言われています。

 

第六感の鍛え方


2010
鍛え方は「五感を鍛える」のが効果的だと言われています。
視覚、味覚、聴覚、嗅覚、触覚と言った5つの感覚を鍛えると、さまざまな感覚が脳へはっきりと伝わるようになるので脳が活発に活動するようになります。

それが身体に頼らない新たな感覚を鍛えることが出来るのです。
また、何事も根を詰めすぎるのは「こうでなければいけない」という縛りを作ってしまいます。

インスピレーションというのはふと浮かんでくるものです。
そのためにはリラックスして心にゆとりがある状況であることが重要です。

子供の頃の「なんでもできる」、「なんでも楽しい」という感覚を思い出すことも「自分にはそんな感覚はない、無理だ」という思考を取り払ってくれ、上手く感覚をキャッチすることが出来るようになるでしょう。

また、パッと見たものに考えずに反応する…
というようなトランプの数字当てなども楽しく遊び感覚で出来る鍛え方になります。




Sponsored Links

関連記事

  1. 外見や仕草からわかるその人の心理
  2. 恋愛成就ならココ!六本木のパワースポットと神社で恋愛運UP
  3. ペルソナの意味を心理学から学んでみる
  4. コスプレをする人の心理とはどういったものなのか?
  5. 客観的に自分を眺めると見えてくるもの
  6. 「神社神道」と「教派神道」の違いとは?
  7. 1日1回やるだけで心の痛みを和らげる3つの方法
  8. 「…ですよね」が口癖の人の心理とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

O型男性とB型女性の相性は?2人の付き合い方に秘密が発覚した件

彼氏や旦那さんがO型の男性…そして、あなたがB型の女性の場合、相性は果たして良いのでしょうか?…

「敵の敵は味方」になる心理的な意味合いとは?

同僚やクラスメイトと、どうもうまくいかない…ということがあるかと思います。こんなときは、「共…

男性にとって「母親」の存在とはどんなものなのか?

あなたの周りに世間一般にマザコンと呼ばれる男性はいますか?付き合っていた彼氏がマザコンだった…

気になる人から目をそらしたくなる意外なホンネ

会話をしている際に「目を見て話す人」、「目を見ないで(反らして)話す人」がいるかと思います。あな…

パワーストーン「モルガナイト」の効果や浄化方法

「モルガナイト」は、宝石愛好家のJ.P.モルガン(ジョン・ピアポント・モルガン:アメリカの5大財閥の…

月別アーカイブ

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 四柱推命から占う「松浦亜弥」と「橘慶太」の結婚と離婚
  2. マディソン郡の橋とロバート・ジェームズ・ウォラー
  3. 「B型×牡羊(おひつじ)座」男性の取り扱い説明書
  4. 運命は変えられるのか?…その答えを探る
  5. 美人でも結婚できない30代女性の特徴と共通点に衝撃!?
Sponsored Links
PAGE TOP