ライフスタイル

12日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命

スピリチュアルの世界において誕生日…
特に「生まれた日」の数字は大きな意味を持っています。

それは「生まれた日」の数字はが、あなたがこの世に生まれた運命の日であり、古くはカバラ数秘術や誕生数秘学など、古来よりその人の性格や特徴に深く関わっていると言われているからです

今回はその中でも「12日」生まれの人の性格や特徴に関してご紹介しましょう。
また同じく「12日」生まれの有名人からも、あなたの性格や特徴と照らし合わせてみると良いでしょう。




Sponsored Links

 

12日生まれの人の性格や相性


1839

 

12日生まれの人の特徴

明るく元気な子ども、それもちょっとやんちゃな「ガキ大将」タイプです。
プライドが高く、負けず嫌いで、目立ちたがりや。「いじめっ子」的なキャラを演じて、強がっていますが、内面はとてもやさしく、繊細でナイーブな面も持ち合わせています。

弱いものいじめなどを見ると、放っておけない正義感の強いところもあり、喜怒哀楽をはっきり表現するストレートな人でしょう。
感情の起伏も激しく、気分がコロコロと変化しやすいのも特徴です。
調子に乗ると、手がつけられないパワーと勢いがあり、気に大化けする可能性を秘めています。

 

12日生まれの人の性格

明るく、素直、自由奔放な性格で、打てば響くような軽快な反応とノリのよさが特徴です。
ウソがつけない性格で、感情がすぐ表情や態度に出てしまうタイプ…

周りが唖然とするような、大胆な発言や突飛な行動に出るかと思えば、ビックリするほど小さなことを気にして、急に落ち込んだりするような二面性を持っています。
瞬発力はバツグンで、典型的な短距離ランナータイプでもあります。
リーダーとしての素質もあり、「これだ!」と思ったときの集中力や行動力には、目を見張るものがあります。

 

12日生まれの人の恋愛・セックス

典型的な「ひと目惚れ」タイプ。
理屈ではなく、まさしく一瞬で恋に落ちてしまいます。

見た目の印象は軽い感じですが、移り気なところはなく、初恋の人をずっと思い続けているような、いちずな面もあるようです。
相手を思う気持ちは人一倍強く、その気持ちをストレートにぶつけてしまうことも…

恋愛に関しては不器用かもしれません。
深いつながりを感じるコミュニケーション手段としてのセックスは嫌いではありませんが、テクニックはやや稚拙で、ワンパターンになる傾向があります。

 

12日生まれの人の仕事・適職

ズバリ12日生まれの人は仕事のできる人です。
リーダーシップもとれますし、サポーターとして裏方もこなせます。

また、ムードメーカーとして組織を盛り上げることもできるので、オールマイティな存在として、どんな組織にいても、とても重宝されるでしょう。
ただし、ひとつのことにじっくりとり組むのは苦手で、常に変化を求めるタイプなので転職志向が強く、本業とは別の仕事をかけ持ちすることもあるでしょう。

 

12日生まれの人の金運

12日生まれの人は全体的な金運は非常にいいです。
勝負運もあるので、特に短期決戦型のイベントやアイデア勝負の流行りもの、一発勝負の株や投機など、ギャンブル性の高い分野で大きく財を成す可能性もあります。

問題は、「止め時」の見極めです。
熱くなると我を忘れてドロ沼にハマる可能性もあるので、注意が必要です。
最初から期限を設定し、金銭面での上限を設けておくなど、ルールを決めておくと良いでしょう。

 

12日生まれの人の健康

バランスの整った健康体です。
基本的に体を動かすことが好きで、リズム感もあります。
ダンスやスポーツとは生涯にわたって、長いつき合いとなるでしょう。

 

12日生まれの有名人
イモトアヤコ(1月12日)、ムッシュかまやつ(1月12日)
榮倉奈々(2月12日)、吉永実夏(2月12日)
ダイアモンド☆ユカイ(3月12日)、陣内貴美子(3月12日)
田中康夫(4月12日)、吉澤ひとみ(4月12日)
石黒彩(5月12日)、大久保佳代子(5月12日)
釈由美子(6月12日)、後藤夕貴(6月12日)
片平なぎさ(7月12日)、小林麻耶(7月12日)
東幹久(8月12日)、諸星和己(8月12日)
戸田恵子(9月12日)、三船美佳(9月12日)
ともさかりえ(10月12日)、東儀秀樹(10月12日)
岩崎宏美(11月12日)、寺島進(11月12日)
加藤あい(12月12日)、瀬戸朝香(12月12日)

>>11日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命
>>13日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命


関連記事

  1. 天台宗とは何?…祖・最澄と天台宗のこれまで
  2. 「行雲流水」の意味を知って心を雲のように
  3. 雛祭りと出される料理…その由来や起源について
  4. 2017年度版「火振りかまくら」の歴史や由来
  5. 恋愛成就ならココ!渋谷のパワースポットと神社
  6. 壬生狂言(※大念仏会)の2017年の日程と時間
  7. 天真に任す…自然のままに身をまかす
  8. 「神社本庁」とはどんなところ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

別れたくないけど彼といつも喧嘩ばかりしてしまうなら…

いつもは仲がいいのに、なぜか喧嘩することが多い…別れたくないけど彼といつも喧嘩ばかりしてしまう……

2017年に「開運」を授かるための大晦日の過ごし方

2016年も残りわずか…2017年は良い年にしたいものですね。それには2016年12月3…

真言宗とは?…真言宗の歴史や宗派ができるまで

真言宗(しんごんしゅう)とは、弘法大師・空海によって、9世紀(平安時代)初頭に開かれた開宗された密教…

化粧はダメ…洗面所でやってはいけない5つの風水タブー

洗面所は美容運と関係の深いところです。毎日、歯を磨いたり、顔を洗ったり…と汚れを落として…

価値観の幅を広げ、思い込みをなくそう

思い込みというのは実は非常に怖いことです。狭い世界で生きていると、世の中には自分とは違う意見…

月別アーカイブ

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とはなにか?
  2. 代々木八幡宮(出世稲荷神社)のパワースポットと属性
  3. 「恋が長続きする秘訣」と「恋が冷める理由」について
  4. 人の「心理状況」と「部屋の状態」の関係
  5. どうして日本には「八幡神社」がこんなにも多いのか?
Sponsored Links
PAGE TOP